上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
束の間の外泊も終わり、AM9:00までの帰還指令に対し込んでいることも想定し7:20頃に自宅を出た(今回はひとり。My Carでの出陣)。が、思いのほか空いていて1H程度で病院着。
Port抜去施術は14:00開始予定と聞く。
AMは何をしていたのだろう?…あまり記憶がない。

昼前に点滴入れに若い医師が来た。確か同意書の説明もままならなかった彼だ。
案の定針を刺す場所探しに約15分、刺す準備に5分、でもふんぎりがつかない…、先輩医師がやってきて指示を仰ぎながらようやく点滴IN。およそ30分の作業でした(^^;
彼は今後大丈夫なのか?!O KJくん!!

昼食は抜き(朝も食べずに来院)だけど、術中の便が気になり何度もトイレ往復。
そうこうしているうちに手術着に着替え、14:00の10分前にストレッチャー上へ。
が、直前に15分待機との知らせを受け、ストレッチャー上のまま部屋に戻り待機。
再度知らせを受け放射線科に向かう途中看護士さんが“毛剃らなくて大丈夫ですか?”
俺“いやぁ、剃ったほうが…”あわてて処置室に戻り特急で毛剃り(汗)
そしてようやくB1FのNo.3の部屋へ。
右足付け根の部分麻酔なので、ほとんど痛みはないがなんらかの動きはわかるため、やっぱ部分麻酔は気持ち悪い。
抜去施術は15:30前に終了。部屋戻りは16:00頃だったと思います。
太い静脈部なので、がっちりテープで固定され、6Hは右足を動かしてはいけないとの指令のため、ほとんどベッドから動けず。尿は管がつながっているので心配ないが、便は心配。また夕食来ても食べられず。こういうときは寝るに限る(笑)
port121215

21:30までうつらうつらしながら過ごし、ようやく再稼動GOのサイン。
夕食も温めなおしてくれて、少し食べました。結構美味かった(^^)
ずっとうつらうつらしていたので眠れないかと007を途中まで見るも続かず。
横になってWINGSの“Venus&Mars”と“Speed of sound”を久々に聞きながら、夢の中へ。病院最後の夜。明日は退院だ。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://trialbyfire.blog.fc2.com/tb.php/90-306d918b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。