上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.06 入院 6日目
どうも早く眠るのは良いのだが、夜中に何度も目が覚める。それも0時だったり、2時だったり。時間の流れが通常時に比べてかなり緩やかだ。
今日AMは本ブログに直腸癌になった2009年の出来事を思い出しながらアップした。
今後も継続アップして行きたいと思います。
朝食の後、地下のコンビニにコーヒーを買いに出かけ、モーニングで島耕作を読む。
結構回復したな、と実感。
AM時に看護師さんがやってきて、来週の木曜まで学生さんを付けさせてもらってよいか?と聞かれたので、“おっ?!3年前と同じ展開!今回も可愛い娘かな?”って邪な気持ちにて快諾(^^;で、やってきたのは昨日の男子くんでした。じゃん、じゃん。
午後一で病棟を10周ガシガシ歩き(だいたい5周/10分って感じ)、14時からは久々の洗髪。日曜以来だから4日振り。看護師さんと学生男子くんとで対応していただきました。
学生男子くんとは来週まで楽しみたいと思います。
15時~17時はいつもの通りかみさんTime。くだらん話しで患部を傷めました(笑)
かみさんが帰る前あたりから患部の痛みが少しづつ増してきた感あり。これまで背中
から入れていた硬膜外麻酔(痛み止め)が切れたせいのよう。(そのせいか?だが、これまでの尿の出が非常に悪く、数分・断続的という感じでかかっていたのが、あっという間に出るように。これは絶対硬膜外麻酔と関連あると見た。)
なので点滴の痛み止めをお願いしていたのだが、かみさんが帰宅した直後布団が真っ赤に染まり“何っ?!”って感じで見ると、点滴が漏れ血液が逆流してるっ!
夕方の看護師さんはCoolな感じの方で応対も淡々。なんかそれが腹たった。
布団、シーツ類を全とっかえしてもらった。
その後、今日は来ないと思っていた先生たち(今日は3人。O先生とN先生と聞き忘れたやくざみたいな先生)が回診に来てくれ、患部チェックと痛み止めの話しをした。
患部を始めて見たが、前回以上に凄い!(画像アップしようと思いましたが、止めておきます。肝癌の人は皆こうなのかな?正に切腹です。)
手術前から肝臓だから前回以上に切るよと言われていたが、実際に見るのとは違うね。
“かなり切ると聞いてましたが、凄いですね”と言うと、O先生は“肝臓だからね”と模範解答。
もうガーゼもいらないね、と言うので、いやいやもう一回貼ってと俺。やっぱ不安じゃん。
その後、N先生と痛み止めの話をし、結果硬膜外麻酔の痛み止めを追加することに。
N先生が去った後、思いがけずにT先生が。
個別面談申請を出していたのですが、さっきのO先生も一緒でベッドでの話しだったので、ちょっと予定外だったけど、ま、聞きたいことをできるだけ聞いてみました。
・今回の転移のステージは?:ステージって最初の部位に対して言うもの。確か最初の直腸は2bだったね。
・胆嚢切除の説明してなかったのは悪かった。万が一今後肝臓再発があった場合、治療に支障があるため、今回切除しておいた方が良いということ。もちろん次がないことを祈るが。
・肝動注用ポートは今後どうなるか?:この入院中に取るか?少し間を空けて取るか?このままにするか?いずれかだね。ただ6時間の安静が必要だから、別のタイミングにする場合1泊の入院になる。
・今回切除ではなく、ラジオ波にしたのは?(S先生からの説明は聞いたことは伝えての質問)ただネットでは切除の方が後のリスクは少ないようなことも記されているが:ネットの場合、抗癌剤での計画・対応がない場合のことが多い。あなたの場合、抗癌剤がとてもよく効いていた。あなたと同様の治療対応している方々、50~60人ほど10年追いかけて2cm以下の癌細胞なら切除とラジオ波は同等の治療効果であるとのデータが本病院にはある。ただ今回の状況でも再発率は10~20%。それが多いか少ないかは?だが。
・今後の飲食の制限は?アルコールは?:基本All OK。肝機能も手術時がもっとも悪く、以降は回復方向。アルコールもOK。今回は切除していないので、そういう意味でもダイジョウブ。
・尿の出が悪いのは硬膜外麻酔のせいか?:YES。ただし、硬膜外の影響でそういう症状になるってことは前立腺が肥大傾向ということ。まぁ、男性なら必ず遅からずそうなるから(とのこと^^;)
・手足のしびれは?(S先生の説明は聞いたと伝える):オキサリプラチンの影響。10~20%は最長2年。こういうケースは漢方が良いが以前はお奨めがあったが人によって効果が異なるため、今は希望する人しか処方していない。とにかくしびれは副作用としては最後間で残りしつこい。やはり時間による解決になると思う。
・今回回復が早いと感じるが、当初の2週間の予定は?:2週間は切除を想定。ラジオ波での対応もあり、この場合1週間強くらいで退院可能。痛みが飲み薬で対応できれば退院だね。
と、ざっとこんな感じ。まぁ、また顔見せに来るよ、といいつつT先生は去っていきました(笑)
そして先程硬膜外麻酔の追加が完了。心なしか患部が楽になった気が。
TVではクラブワールドカップでサンフレッチェが青山の素晴らしい無回転シュートで勝利!
そんなこんなで既に部屋は消灯。
と言う訳で、本日閉店っ!おやすみなさい。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://trialbyfire.blog.fc2.com/tb.php/82-7bfaf319
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。