上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日11/21(水)は先週の検査結果も踏まえた手術前最終のS先生診察日。
先週も書いたけどいよいよ入院・手術間近でもあり仕事もかなり少なくなっているので、休暇をとっての通院にしました。
予約時間は朝8時。病院は車で高速にのって40分くらいの位置にあるのですが、やっぱ朝は混んでます(^^;
先週の反省で早めに出たつもりでも結局10分程度の遅刻…(TT)
“今日も結構待たされるのかなぁ”と思っていたが、なんとなく待合室が空いている感じ。確かに駐車場も空きが多いなと思ったばかりだったのですが、こんなに空いてるのってあまり記憶にないので。
とにかく座り本でも読もうと持ったら、あら?もう呼ばれた?!
待ち時間3分くらいだったでしょうか?
S先生はいつになく穏やかな感じで、『どう?変わったことない?』みたいな質問に対し、『副作用は大分回復に向かっている感じです。味覚障害も改善し食欲も戻り体重も戻ってしまいました。ただ左足の爪囲炎と両手足の痺れは以前より強くなっている感じです。』と俺。先生は『約10%だけど最長2年くらいは続くみたいだね』とのこと。“えーっ?この感じが2年なんて厳しいなぁ”と心で思いながら『ネットでは4ヶ月くらいって書いてありました』と言うと『ネットなんて検閲もないし、適当なことも多いよ』と先生。多分俺より年上だし、あまりネットを信用していないのかな?アナログ系かな?なんて思ったりもしましたね(^^;
先週の検査結果、心電図なども特に問題ないとのことで、予定通り12/1入院、12/3手術とのことで、上記やり取りおよそ1分で終了。短すぎだろ?!
でも穏やかな感じは維持。患者が少ないから少しゆとりがあるんだろうな?と勝手に想像。

その後、入退院センターにより入院時のいつもの担当の看護師さんと面談。
入院日はできるだけ遅く入りたいと希望を言い(007見てから行きたいので)、15時までは入ってくださいとのこと。あと手術日はICUに入る可能性が高いとも言われました。3年前の直腸手術時はICUに入らなかったけどと言うと、『部位的に難しいところもあるので、一般的には入る方が多いです』との回答。うーん、ちょっと嫌だなぁ。でも仕方ないよね。
それから1分の診察で聞き忘れた自宅療養期間をS先生にTELで聞いてもらいました。
結果、入院≒2週間、自宅療養≒2週間との予定と言われ、ま、予想通り12月は全滅だな、会社復帰は年明けだな?と言う感じになりました。
11/20(火)には会社の産業医に診察&状況報告していたのですが、会社の先生も『仕事なんて気にしないでしっかり休め。年内は来なくていい』と無責任なコメントをいただいていたので(笑)、ま、いいかと。
先週分も含めての支払いを済ませ、一緒に来ていたかみさんとちょっとぶらぶら&買い物&昼食。昼食は久々にステーキガスト(^^)
ケモ入院前に良く通った以来なので、久々でした。
かみさんとふたりの時間は(先週も書いたけど)ホント穏やかでした。

さて明日は前日記で書いたLive(練習してねぇなぁ…どーしよー(^^;)。
日曜は下の娘の和太鼓。月・火は関西方面出張。
と、なんだかあと1週間ちょっとで腹切られるなんて思えない感じだけど、とにかくなるようにしかならないので、なるようになろうと思います!(笑)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://trialbyfire.blog.fc2.com/tb.php/68-e383b906
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。