上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ronud8の日記が未完だが、本日診察日。
既にCTでは癌細胞は見えないと言われ、超音波でも小さくなっていると言われ、予定の12回を全うすると逆に癌細胞が見えなくなり手術ができなくなるので、9/10(月)のCT&超音波検査の結果をもってS先生の判断を仰ごうとT先生からの診察時に言われ、『やった!ケモは8回で完了かも?』とかなり期待して臨んだ本日。
8:30過ぎに採血し診察待つこと1.5Hの10:00時過ぎに診察開始。
結果は…
S先生が言うには、
癌細胞はCTでは見えない。細胞自身も最初の15mmから10mmくらいまで小さくなっており、薬はかなり効いている。今後だが、選択肢は3つ。
1. このまま12回化学療法を続け、経過観察するか?
2. 今回の8回で経過観察するか?
3. 今回の8回後2ヶ月開けて開腹手術するか?
…なぬ?なんだか最初の話と違うぞ!!
基本ケモの後の手術は必須と言う診察だったのに、手術はせず経過観察なんて選択肢はいつから出てきた?話していると、そもそもFOLFOX自体がまだ臨床段階であり、新薬(分子標的薬であるセキツマブシ(アービタックス)のことだと思う)自体の効果も確認中だとか言う始末。
結局、9回目のケモの後、10/5にPETをやって10/10の診察で判断しよう、とS先生が判断。
更に余計なことに、肺に炎症が見られるなんてことも言い、『癌ですか?』と聞くと、『悪性でない。癌ではない』とつぶやくように言う。なんだか心配じゃねーか!!(怒)
確かに8回で確実にケモ完了⇒手術と言われたわけではないのだが、だったら12回完了させようでもなく、手術がないかもしれないとか今まで全く言われてないことを言われたことにかなり精神的に堕ちた↓
確かに日々多くの患者に接していて、また日進月歩医学の変化もあるだろうが、もうちょっとまじめにやってくれよ!なんて思っちゃったよ。
このS先生、エライんだろうけど言い方が結構ぶっきら棒だから、そういうところでも受け取る側もがっかりするところあるんだよ、同じこと言うにもさ。
結局、診察を終え、昼食を済ませ、会社に。
昨日の米原出張の疲れも出始め、足の指爪脇も炎症が出始め歩行困難も手伝い、なんだかやる気なく出社。今日が定時退社日でよかったよ(TT;
ま、先生たちも不真面目でやってるわけではないだろうし、ちょっと言い過ぎたかもしれないけど、正直今までになくがっかりだった今日でした…(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://trialbyfire.blog.fc2.com/tb.php/36-18c5f60b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。