上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.02 Round7 3rd DAY
3日目の朝はさすがに何とかパンを食べてStart!
昼前には部活を終えた下の娘がひとりで、直接病院に来てくれました。
2人で地下のコンビニに行って昼飯をGetし、面会エリアでLunch。
下の娘はおしゃべりなので、賑やかなLunchになりました(^^)
不思議なモノでそういう時って、少し食欲が湧くんだよね。
下の娘が食べてるパスタを貰ったりして、少しエネルギーがチャージできました。
そして、昼2くらいにかみさん到着。
いつもは夕方にかみさんが来て、夕方(18~19時くらい)に一緒に帰宅するのだが、今回は1日目の刺し替えロスがたたり、どうも帰宅時間が遅くなる(21時くらい)ようなので、17時頃下の娘と先に帰ってもらいました。夕食の支度等あるからね。
ところで、今回同室になった方でカーテンを全開にしている(1日目の日記にも記載しましたが)Mさんと2日目、3日目と軽くおしゃべりしました。
Mさんは風貌は少々ヤンキー?昔結構やんちゃで今更生風((^^)、失礼)な感じで、とても明るくおしゃべりいただいたのですが、身の上話からすると、生まれた時から心臓疾患があり(色々病名等お聞かせいただきましたが、難しく詳細覚えられず(^^;))二十歳まで生きられればと出生の時から言われたと言う方。
出生早々心臓手術、小学生頃にも2回目の手術、20代に3回目の手術をされていて、4回目はできないと宣言されてしまったとのこと。その後結婚するも病気が元で離婚。糖尿病発症。で、最近肝臓癌発症で現在50歳。心臓疾患で突然発作がおこるため、今では仕事も辞め、これまでの貯蓄を切り崩しての治療とのこと。
『仕事は60歳定年と言うけど、自分は人生60歳定年かな?』なんて笑いながら話されてました(苦笑)。
また見舞いに来た僕の家族にも明るく挨拶いただいて、お話した時『家族が居るって本当に良いね。自分も家族が居れば色々変わったかもしれない』なんてこともおっしゃってました。
本当、自分も癌になって、ま、治療は大変だと思ってはいますが、世の中にはもっともっと大変な方がたくさんいらっしゃるってこと、改めて認識させられます。そして自分は幸せなんだとも。
ありきたりだけれど、当り前なんてことはちっとも当り前ではないんだな、と。
Mさんは今治療で月1で入院されているとのこと。
点滴が遅れ、終わったのは20時半頃。
退院の際、Mさんに『人生60年定年なんて思わないで。まだまだ先楽しみましょうよ。』的なことを偉そうにも話させていただきました。
そして、『またご縁があればお会いできますね。お互い頑張りましょう。』とも。
Mさん、大変だけれども、楽しい気持ちで長く過ごされますことを祈りながら、3日目お終い。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://trialbyfire.blog.fc2.com/tb.php/32-8452bf95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。