上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩のアウェーでのイラク戦。アウェーとは言え、政情不和のイラクではなく中立国カタールのドーハでの最終戦。(観客が少ないのはそういう理由)
まぁ、先週のオーストラリア戦同様、どうあっても調子が上がり切らない感じ。後がないと言うこと、そして世代交代中でかなり若いメンバーと言うことで、最初からイラクの方に勢いがある状況。それでもとにかく最後は勝ちが欲しかったんだろうなぁ、もっとメンバー替えれば良いのに…というくらいの小変更。僕的にはハーフナー?ってとこと、何故乾と高徳を出さない(ま、好みも多分にありますが)ってとこがいまいち気にいらなかったね。それでも何とか岡崎のゴール(さすが岡崎、最後は決めてくれるね!)で、試合内容がどうあれ勝利で締めくくったことは良いこと。日本代表本当にお疲れさまでした。が、休む間もなく今週末のコンフェデレーション・カップのため、ブラジルに移動。もう少しお楽しみは続くのは、僕的にはありがたいことですね。ただ真裏なので試合時間が身体的には厳しいのがちょっと…(苦笑)

昨日のTVを見ていて、イラク戦後にこれまでの最終予選のシーンが初戦から順に流れたのだけど、2012/06/03(Sun)予選初戦であるホームのでオマーン戦のシーンを見ていて思い出した。
振り返るとこの試合、肝転移に対する抗癌剤治療(FOLFOX4+Cetuximab)の1st Roundの最終日(入院での点滴治療6/1(金)~3(日))で、点滴が夜10時過ぎまでかかったため、病院で点滴しながらTV観戦していたんだった(^^;
丁度ベッドに空きがなく個室だったことも幸いして、周りを気にせず観戦できたんだった(笑)
試合終了前に抜針だったので、TV見ながら医師や看護師さんも部屋で一緒に居ての抜針だったな(^^)
あれから1年、代表もW杯のTicketを手にするまで、大変な1年を過ごしたわけで、なんとなく自分の1年にもダブってきて、ちょっと感慨深かった…。
FOLFOXの副作用で外観ボロボロになって、次に手術で会社休んで、復帰して、ま、色々あったな。
そしてこうして日常に戻れて、先週はその代表の試合を生で見れるまでになりました。ありがたいことです。
なので、もうちょっと真面目に生きないとなぁ…と、いつも口だけの自分でしたとさ;p
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://trialbyfire.blog.fc2.com/tb.php/129-63d0c52b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。