上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る10/27(土)、今年最初で多分最後と思われるLiveに参加してきました。
ここ最近活動しているのはPaul McCartney&WINGSのTribute Bandなのですが、今回はその一部MemberでBeatlesを10曲程度演奏するBandを編成しての出演です。
本番19:30~に向けて、Live Houseの近くのStudioで16:00~2H練習して本番に挑みました。
対バン1Bandの計2Bandでのイベントでしたが、特に目立った宣伝もしなかったこと、対バンの客は0ということもあり、結局僕らの身内がお客さんという良く言えばat homeな感じ、悪く言えば…、ま、悪く言わなくても良いですね(^^;
それに来てくれたのは家族(うちはかみさんと上の娘)だけでなく、以前一緒にWINGSを演奏していて今は福島に単身赴任中の“Wix”が、まさかまさかの参戦。久々に会えてうれしかったなぁ!ばったり会ったのが家族と待ち合わせたMacってーのも笑える(笑)
それから病院で仲良くなったKさん夫妻もわざわざの参戦。運悪く病気になってしまったけど、こういう出会いもあるんだよね。本当にありがたい。
そして本番!で、やっぱりLiveは楽しい!!
全11曲、あっと言う間に時間でした。
その後は対バンを見ながら皆で歓談Time。
対バン終了後は、対バンのMemberとも色々交流できました。
本当に音楽を中心とした人との繋がり、出会いは素晴らしいです。
後日、録画した画像を見て、衣装の無関心さ(Beatlesだからインド風衣装にしてみましたが、やっぱ初期Beatlesはスーツだな?と改めて思いました。でも髪も少なくなってるから、今回はスーツもいまいちだったろうけど(^^;)、そしてVocalの下手さに(いつものことですが)がっかり…(TT)
もっと真剣にやらないとダメだなぁといつも思うのだけれど…。
でも、それでもとても素敵な時間でした。やってる時は本当に楽しい気持ちでいっぱいだったしね(^^)
来てくれた皆、そして一緒に演奏してくれた皆、本当にありがとう!共に同じ時間を共有できたことに感謝しています。
次回はきっと来年だと思うけど、しっかりと12月の手術で一旦ケリをつけてまた皆とやれればなと、改めて癌に向かう気持ちが強くなりました。
よし、頑張るぞ!!
関連記事
スポンサーサイト
なんだかんだでいよいよ明日がLive当日になりました。
歌詞の暗記には未だ不安が多いのですが、ま、とにかく楽しんできたいと思います。

昨日急にどうしてもやりたい曲があって、この期に及んで変更希望出したところ、『えー、直前だから今更無理だよぉ』ってな反応かと思いきや、全員了解!
すげーなぁ、みんな(笑)
提案した俺が歌詞覚えられない気がする(^^;

そして味覚障害の影響でスリムな状態で臨めるかと思いきや、すっかり元通りFatな感じに復活ですが、まぁ、暇と金を持て余し、ボランティア精神が旺盛な方々、よろしくどーぞ!!(^^v
・10/27(土)
下北沢Breth
・Open:19:00、Start:19:30
・1Drink:2,000円

PS.火曜から修学旅行に行っていた下の高2の娘が本日帰宅。おしゃべりなあいつが居ないと寂しいんだよ(TT)でも戻ってくるとやっぱうるさい(笑)
それでもやっぱ自分の娘は可愛い(爆)
しかし、父への長崎土産は、なんとお菓子2つ。うーん…(^^;
でも可愛いから許しちゃおうっと!!!
okashi121026
関連記事
最後のケモから今週末で5週間経ちます。
すっかりBlogもお気楽Modeみたい遊んでばかりみたいになっています(^^;
と言うわけで、これは闘病記がMainのBlogなので、体調の状況を久々に記したいと思います(^^v
さて、ケモによる副作用の状況は、
① 爪囲炎:爪の中に発生した膿のおかげで爪と皮膚との密着領域は減ったままだが、手の爪(右手薬指:左手中指&薬指)内に発生した膿や炎症は見た目すっかり回復した感じです。足の両親指については、右は概ね回復してきたのですが左はもう少しと言う感じ。ただ手足とも痛みは去り、歩行も概ね普通な状態に戻ってきた感じです。ただ手足の末端のピリピリ感。これはなかなか取れません。冷たいモノを持つことは可能ですが、違和感・若干の痛みはもう少しかかりそう。ちょっとGuitarをつま弾いてみましたが、Guitarはもう少し回復が必要(弦を押さえるとやっぱり痛い)と言う感じ。
RightFG_121025
RightFG2_121025
LeftFG_121025
LeftFG2_121025
FootFG_121025
② 脱毛:まるまる抜けたという感じではなくそこそこ抜けたという感じでしたが、復活と言う観点ではまだまだですが、抜け毛はかなり減った感じです。あとは以前より多く復活してくれと願うばかり。
③ 皮膚のブツブツ(湿疹):こちらも少しづつ回復はしているように感じますが、もう少しかかる感じです。ただ季節がら&加齢の影響かもしれませんが、例年の皮膚乾燥の状態に比べ、少し状態が悪いですね。Round9で腫れた腕が再び若干腫れた後、皮膚硬化なども今更発生したりもしてます。身体の諸々の箇所で乾燥・硬化する場所が時々発生し、しばらくして回復という状態が続いてはいます。また痒みも例年以上。ま、これはあまり薬の影響には思えないのですが、厄介は厄介ですね。
④ 味覚障害、舌の痛み:Round9から≒3Weeks時点での日記でもそこそこ回復の兆しが見えてきてましたが、完全ではないですが更に回復。おかげで食欲増進で一時期4㎏落ちた体重は、こちらはすっかり元通り(^^;太るのって早いよねぇ…。違和感などまだ完全復活ではないですが、食べたいモノが食べれないという状況は随分と脱した感じです。足の爪が完全復活した暁には、またWalking等運動しないといけないですね。
⑤ だるさ:これはまだ時々あります。が、体重増えた(戻った)ことによる重力バランスにまだ慣れてないだけかも???
ざっと今思い当たる副作用の回復状況は以上です。
ただあと1ヵ月後に入院・手術・療養で1ヵ月後休むため、新たな仕事が入らず以前の仕事は徐々に収束・完了していくので、日々の会社での時間の流れがどんどん遅くなり、なんだか自分が不要な気になったりと変なことを考えたりして、逆に復帰後にまたあの通常の日々に戻ることを良しとも思わず、なんだかメンタル的にはあまりよくないなぁとも感じる日々です。ただケモで身体にダメージがもっとあった頃はこんなことは考えられなかったので、回復してるのかなぁ。
手術までの1ヶ月、11月はPrivateを少し充実(Think<Action)させて、少し心を充填しないとね!
関連記事
昨年の3月(震災前)の試合からすっかりご無沙汰してしまったのですが、昨日10/21(日)いよいよJ1昇格目前で、かつ昇格争いをしている相手でもある湘南ベルマーレVSジェフ市原・千葉の試合をホームである平塚協議場(今はShonan BMW スタジアム平塚と言うらしい)まで観戦に会社の先輩(1つ上)と共に行ってきました。
久々の平塚競技場に、なんとオーロラヴィジョンが設置されていました。
結構頻繁に足を運ぶ先輩の話だと、1年くらい前に設置されたとのこと。
やっぱ良いねぇ、オーロラヴィジョン!ゴールするとリプレイ見れるしね!
Bellmare001
と言うわけで、前半にベルマーレが1点先取でリードして折り返し。
久々のベルマーレだったのですが、Jリーグ加盟した頃の“湘南の暴れん坊”的な感じで(まぁ、あの頃の迫力までとは言えないですが)、若いチームだけれど前へ前へ向かっていく姿勢のサッカーで、なかなか好感が持てるチームだな、と実感。
(僕がサッカーに嵌ったのはアメリカW杯の1次予選(1993年)から。そしてその直後のJリーグ開幕に嵌り、翌年1994年に近場の平塚にJのチームが居ることを知り、ベルマーレJ昇格開幕のマリノス戦に参戦したのがはじまりです。今20歳の上の娘をベビーカーに乗せ、当時はよく通ってました(笑))
そんなベルマーレなので、ジェフは立ち上がりから引いてカウンターって感じ。このスタイルは最高につまらないんですよね。
とにかくいい雰囲気で後半へ。
Bellmare002
後半途中から攻撃的な選手から守備的選手に3人変えてしまい(勝負を焦ったのか?)、逆にジェフに攻める機会を与える形になり(ベルマーレも前へ前へから、引いた形ばかりになり)、結果85分に失点(TT)
結局、J2で2位の位置に居たのに引き分けで勝ち点1。京都が勝利しベルマーレは3位へ転落。
Bellmare003
2位までが自動昇格なので、2位かそれ以下(3位から6位がプレーオフ)では大きく状況が異なる。
残り3試合、全勝で頑張って欲しいね。
結果は非常に悔いの残る結果になってしまったけど、やっぱLiveは良い!
音楽もサッカーもやっぱ生だね!本当にTVで見るゴールの時の喜びと現場で見る盛り上がりでは比較にならないもの。
残り3試合はすべて下位のチーム。取りこぼすことなく、勝利でJ1昇格を勝ち取って欲しいね。
11/4(日)が最後のホームゲームなので、また行っちゃおうかな?!(^^)
関連記事
2012.10.21 久々のSTUDIO!
今日は来週のLive練習のため、久々にSTUDIO『水道橋NODE』に行ってきました。
練習は13:00-16:00の3H。
今年初のSTUDIO INです。
練習不足や歌詞が覚えきれない状態でのSTUDIO INで、少々不安もあったけどやっぱ楽しかったな(^^)
Memberもケモの副作用で風貌が少々変わった自分に対して(やっぱり本人としてはそれなりに気にしているので)、特に変わった様子もなく接してくれてありがたかった。
ありがとう。
STUDIOではBeatles Number11曲を繰り返し歌う。
ひとりで家で練習してるのと、やっぱ皆で合わせるのでは違うね。
本当にこれがBandがやめられない理由。
行きも帰りも順調で車で片道1H強。
とは言え、帰宅してやっぱり3H立ち続けてのVocalは、やっぱそれなりに疲労感があり(帰りの高速でそれを感じ、ちょっと怖かった(^^;
さぁ、いよいよ来週本番。今年初のLive!(で、多分今年最後)
とにかく、楽しく頑張りたいと思います!!

※追記(121021)
翌朝(今朝)起きるとき、身体中が痛くて全身筋肉痛みたいな感じになっていた(^^;
こんなとこでも運動不足や衰えを感じるなぁ…。
もう少し足の爪囲炎が回復してきたら、また歩こうかな?
関連記事
今日は東京、荻窪に出張。
帰宅途中で新宿TowerRecordsに立ち寄る。
やっぱ新宿のTowerRecordsは地元の同店に比べ品揃えが豊富。地元が如何に田舎が実感(^^;
ま、今はAmazonでなんでも買えるんだけど、世代的にやっぱ欲しいものは店でGETしたいよね。
逆に今はRecordで何か物色して…なんて楽しみが減っている気がして、少し淋しいよね。
あまり手持ちはなかったので、とりあえず見て行こう程度で寄ったんだけど、やっぱねぇ…。
そう、結局これは地元にはないぞ!と言うDVDが幾つか目についてしまって、迷った末にやっぱGET。
2つDVDソフトを購入してしまったんですが、両方共GENESISモノ。
GENESISと言えば、言わずとしれたイギリスの元プログレ(途中からPopBandになった)バンド。
ケモで入院中は結構LiveDVDモノを見ていたけど、その頃からあまり聞いてこなかったPinkFloydに少し嵌り、プログレつながりでELPやYES,IT BITESなどと一緒にGENESISも見たり聞いたりしはじめ(前の日記にも少しGENESISのこと書いてたね⇒http://trialbyfire.blog.fc2.com/blog-entry-34.html)、特にこれまではPhil Collins派だったんだけど、なんだか初代VoのPeter Gabrielが凄く気になって、PeterのSecret World TourのBlueRayもちょっと前にGETし、今回もGENESISのPeterの時代(1973年)のLiveDVDをGETしてしまった。※のSecret World Tourの日本公演は武道館で見ました。あの頃はこれほどファンではなかったけど、素晴らしいステージだったことは覚えてるなぁ。
もう1枚はPhilの次の3代目VoのRay Wilson時(1998年)のLiveDVDをGET。
GENESIS121019
帰宅早々、まず1973年版から鑑賞。やっぱPeterは独特の唯一無二の存在感があったね。またMemberも若い!(笑)Philなんて髪ふさふさ(爆)
1998年版見たら、画像が結構荒くて早々に中断。やっぱ2枚共1,775円だけに、少々バッタモノ的な感じはしたんだけどね(苦笑)
プログレは基本的に好きだけど、やっぱPop化し手からだけどリアルタイムで聞いていたGENESISが一番好きだし、染みついてるね。
60年代、70年代の音楽が一番音楽って感じがして、やっぱ好き!
今の音楽はなんだか安い感じがするんだよなぁ。
きっと今の若いやつらはわからないと思うけど、やっぱ自分の時代はもっと音楽が大切にされていたと思う。
皆少ないこずかいでLP買って、わくわくして針を落として、テープに録って繰り返し聞いて。
娘たちが俺くらいになって、どれほど自分の時代の音楽を覚えているだろうか?

となんだかGENESIS愛⇒音楽愛的なコメントになってしまいました(笑)
明日はいよいよLiveの練習日。GENSIS聞いてないで、Beatles聞いて歌詞覚えなきゃいけないのに(^^;
どうしよう、明日…。とりあえずできる限りで乗り越えようっと;p

※以下PeterのSecret World Tourから、Solsbury Hill。これは曲も大好きだけど、しっかりと作りこまれたLiveとその楽しげな雰囲気が最高な曲です!

※もう1曲。元GENESISのGuitarist、Steve HackettのSolo曲、Everyday。これは特に2:50以降のGuitar Soloが秀逸です。本当に素晴らしいSolo。是非聞いてください。

関連記事
2012.10.19 寒いっ!!!
すっかり季節も秋になりました。
気候のせいだけではないでしょうが、昨日の朝から寒気が…。
一昨日の出張後、遅くなったのが影響している?
体力は落ちたままなのかなぁ。
とりあえず昨日は会社に行って、早めに帰宅して、早々に就寝しました。
下の娘が少々風邪気味で、移ったかな?
薬の副作用も少しづつ軽減方向に向かっているものの、やっぱまだまだ抵抗力は落ちてるからね。
今日は東京に出張。
昨晩買ったマスクして行こうかな?
関連記事
フランスには劇的に勝利したのに、やっぱブラジルは強かった(TT)
ブラジルはフランスのようにガツガツしていなく、柔らかな感じから急速にSpeedUPでさらっと点を取ってしまう。2002の頃のスター軍団のような力強さは感じないんだけど、結果的に負けてしまう。
流石ブラジル。でも今回の対戦は結構収穫あったと思うな。
是非この経験をバネに、更なる高みへ行こう!頑張れ、ニッポン!!
PS.しかし、ネイマールは凄いね。
関連記事
Round9から約3Weeks。爪囲炎はまだまだだけど、それでも少し回復の兆しがあるようです。味覚障害は大分緩和してきているようで、食欲も出てきました。折角落ちた体重が少し戻りつつあるので、ちょっと注意が必要(笑)
でも回復の兆しはありがたいよね。
さて、去る10/10(水)8:30から、主治医の教授さんでもあるS先生の診察がありました。偉い方のようで、なかなか腹を割って話せない感じがあるけど(その分T先生とはある程度話せるのですが)、Round9以降の今後のことについて話をしてきました。
まず前の週10/5(金)にFDGシンチ(PET-CT)検査を実施。予約が13:40だったのに、放射性元素注射まで約40分くらいまっていたかな?で、注射後約1時間は安静。撮影20分くらい。再撮可否判断まで待たされるのだが、前はすぐ連絡来たのに、また40分くらい待ち。結局会計終わって4:40頃。いやぁ~時間かかるぅ(^^;
と、ま、こんな感じで検査を済ませておいて、10/10はその結果も兼ねての診察。
まず、PET-CT検査の結果は、現在癌細胞がある肝臓以外には見当たらないとのこと。これはこれで、まずは一安心。その後、前回の診察時に持ち出された3つの選択肢について、『考えてきた?』との問い。
以前のBlogにも書いたが、僕自身としてはこれまでの抗癌剤治療にて今後の再発が100%無いなんて思ってはいないけど、このまま様子見と言う中途半端な状態は嫌なので(アービタックスのような分子標的薬を使う臨床上、医者は様子見も一つの選択肢なのだろうが)、まずは現時点での決着をつけたいので手術して欲しい旨を答え、結果手術をすることになりました。ただなんでそんな言い方なのかな?とも思ったのだが、『手術をするということは、最悪生死にかかわる場合があるからね。これは3年前にも言ったと思うけど』みたいなことを言うわけだ(^^;
手術で癌部を切除だと思っていたが、開腹した際状況に応じ、切除かラジオ波による焼灼 のいずれかにて対応するとのこと。
手術までは2ヶ月開けるとのことで、ケモRound9終了が9/23(日)だったため、11/末かと思ったが空きがなく、手術は12/3(月)になりました。
入院は12/1(土)からで、入院期間は約2Weeks程度とのこと。ま、前回3年前がきっちり2Weeksだったんで、今回も同様のイメージのようです。
入院前の事前検査として、11/14(水)の心機能・心電図、呼吸機能・肺機能検査、採血、入退院センターとの面談があり、翌週11/21(水)にS先生の診断があるとのこと。
あまり人の話を聞かないS先生だが、ま、とりあえず必要なことは言った結果、手術が決まり、ケモから次のSTEPに行くことが決まりました。
3年前の手術のことを思うと、そりゃ手術は嫌だけど、まずはひと段落つけたいからね。
幸いケモから3Weeks近く経った今、味覚障害も若干緩和の方向で、食欲も出てきました(昨晩は久々飲み会に参加し(もちろんアルコールは無ですが)、2次会までいっちゃいました(^^))ので、少しでも体力を戻して手術に臨みたいと思います。体重はあまり戻したくないけどね。
診察の後は久々に皮膚科に寄り、特に足の爪部を見てもらいました。
とりあえず炎症を抑える飲み薬と塗り薬を貰いました。
飲み薬の効果もあると思うのですが、塗り薬(フシジンレオ軟膏)が効く、効く。逆に早く効きすぎて、肉芽がすぐとれて逆に出血するなんてことになり、塗り薬は頻繁でなく様子見ながら使うことに。でも効くので、少し楽になりました。
kusuri_121013
その後、入退院センターに寄り看護師さんと入院と手術について、話をしてきました。
さっきの『生死にかかわる場合』の話を看護師さんにしたところ、『S先生は必ず言いますよねぇ。でも亡くなった方はいらっしゃいませんから』と笑って言ってくれました。ま、100%なんてことはないのは承知しているけど、こういうコメントは安心するよね。ありがたや、ありがたや(笑)
結局終了したのが12時前。かみさんと帰りはいつもラーメン屋で昼食を取り、家で少し休んで会社に向かいました。
syouya_121010
夕方に打ち合わせ入れちゃったからやむなしで(苦笑)
そんなこんなで手術が決まりました。
それに向けて心の準備をしっかりして挑みたいと思います!!
関連記事
今日は朝早くから超気持ちいい出来事が。
そうサッカー日本代表が、フランス・サンドニのスタッド・ド・フランスでの親善試合にて、フランスの猛攻(特に前半)を耐えに耐え、後半43分に今野⇒長友⇒香川のLineで日本先制!そしてそれが決勝点で、日本フランスに初勝利。
11年前の5-0で敗れた雨の中の屈辱の試合(日本選手がピッチ状況に合わず滑りまくっていた試合)も、ハッサン国王杯での西澤の見事なボレーシュートあれど引き分けた、これまでのフランスとの試合、もちろん覚えてますよ!
いつも悔しい思いをしてきたけど、今回は敵地での勝利。
本当に嬉しい!!
今回、本田をはじめ、岡崎、前田、伊野波など、いつものレギュラー組を欠き、やっぱり少々厳しいスタートとなったゲーム。特に本田の力強さや岡崎の裏の動き+前田との連携などがないと、少々見劣りがしたのも事実。
しかし、今野・麻也のセンターバック&今日もGood Save連発の川島(実際俺的にはMVPは川島だね)など、本当にディフェンス陣が集中を切らさず、良く守ったと思う。
フランスの決定力不足にも助けられたところはあるけれど(布陣を見ると、やっぱり日本を幾分格下にみてる布陣だからそういうところで、最後の精度を欠いているのだろうが)。
後半は長友が随分攻め上がってくれて好機を作れる場面が増えてきたのは良かった。やっぱ長友はいいね!香川にはもう少し力強さが欲しいな。本田やフランスのリベリのようなね。
でもどんなに攻められてたとしても、結果は結果!1-0の結果は後世に残るからね。11年前の屈辱的敗戦もそうだけど、今日でその負の記憶を正の記憶に塗り替えてくれたね。
本当によくやってくれました、日本代表!
本当、朝から幸せな気持ちにさせてくれて、ありがとう!!
火曜のブラジル戦も期待してるぜ!
引き続き、頑張れ・ニッポンっ!!!
FB_121013_01
FB_121013_02
FB_121013_03
関連記事
2012.10.08 Live決定!
以前の日記で“10月初頃に何か出来るかも?”と書きました。
ま、来週の診察結果や今後の体調にもよりますが、Liveに参加することになりました。
10/27(土)下北沢Brethにて、初期Beatlesの曲を10曲ほど演奏します。情報は以下。
・Open:19:00、Start:19:30
・1Drink:2,000円
今年はBeatlesデヴュー50周年と言うこともあり、TVやMediaでもBeatles絡みの番組や報道が多いですよね!
Beatlesは僕の音楽活動の原点、そんなこんなで楽しみでもあります(^^)

とは言え、指の状態が良くないので、普段のBassやKeyは思うように弾けないことより、今回はVocal専念での参加になりました。(一部なんとかBassを弾く予定ですが)
しかし、歌詞がまだ頭に全然入っていないので、少々焦らないと。覚えていかないとGuitar担当に怒られるぅ!(^^;
再来週(一週間前)の練習から合流しようと思っています。
手の指先の副作用で演奏もままならず、また頭髪脱毛、顔面湿疹等の外観劣化もあり、また足の爪囲炎から動きもままらないかもしれませんが、好きなことを楽しんでやる!これも治療の一環ですよね?!
これから少しづつ気持ちを切り替えて(実は最近プログレばっかり聞いていることもあり、気持ちもBeatles Modeに切り替えないと(^^;)、当日は張り切って行きたいと思います!!
関連記事
2012.10.06 奈良散策記
さて、随分時間が経ってしまいましたが、ようやく書く気になりました(笑)。
9/25(火)仕事で奈良に出張へ。
歴史好き、特に幕末好き(基本倒幕側。ミーハー的ですが、坂本龍馬好きです)。なので、京都は大好き(と言うほど足は運べていません)なのですが、何故だかここの所“奈良の大仏様”を拝みたくて仕方なかったところに、丁度奈良出張。
昨年も夏休みの前々日に米原出張の際、翌日休暇を取って京都散策しましたが、今回も同様に出張翌日に休暇を取りました。最近の休暇は病院ばかりなので、自分のご褒美として自分に許可しちゃいました。
思いのほか仕事が長引き、JR奈良駅前のホテルに到着したのは、20:40頃。
その後、近くのコンビニまで足を引きづり(例の爪囲炎のため、結構歩行困難(TT))夕食GET。ホテルに戻ると早々に就寝しました。疲れすぎていて、なかなか寝付けなかったけど。

さて翌朝。ホテルのバイキング朝食をしっかり食って、9時頃いざ出発。
近鉄奈良駅近くまで歩き(普通に歩けば10分しないところ20分もかかってしまった(苦笑))、事前に調べておいたレンタサイクル屋で自転車GET!古都散策は絶対に自転車!!これは昨年の京都で確信しましたね。
普段の平日に古都を自転車で走る、これは本当に最高、お薦めです。
天気も最高だし、足の指の負担も自転車こいでいる時はなく、それも含めて爽快でした。

まず寄ったのは興福寺
ここは五重塔もあり、薬師如来様もおり、国宝館には阿修羅様もおり、盛りだくさんです(^^)。また一言観音様やお不動様など、至るところで『癌になったことを糧にして、今後の人生を自分のできる形で世のため、人のために尽くすので、病気の克服に力を貸してほしい。』旨、お祈りしてきました。
興福寺では早速鹿のウンコを踏まさせてもらいました。この後も至るところに鹿とそのウンコがたくさん(^^;)中学の修学旅行以来の洗礼です(笑)
しかし、興福寺、特に国宝館は素晴らしかったです。
gojyu
gojyu
nanendo
tokondo

次に向かったのは東大寺
いよいよ大仏様とご対面です。
ここは入口にはお土産屋さんの列。また対面の公園には鹿がうようよ。
自転車を降りて、南大門まで歩き、自転車を止めました。
ここからは結構距離があり、足にはつらいところ。
本当は二月堂や、三月堂まで足を運びたいところなのですが、さすがに身体のこともあり大仏様に絞りました。
しかし、東大寺には中国人のカップルや親子がたくさん。この日中情勢の中で、あまりの無防備。日本は平和なのだな?と思う反面、無防備な中国人の多さに少々好ましくない感情になりました(このコメントに憤慨された方はすみません。ただ今の中国と韓国の言動が自分的には好ましくないので)。
さて話を戻します。大仏殿が近づきようやく視野に。
以前訪れたのは中学の修学旅行なので、正直覚えていないのですが(笑)、改めて見ると素晴らしいの一言!
一歩一歩足を進め、いよいよ念願の大仏様とご対面。
本当に心穏やか、かつ神妙な気持ちになりました。
じっくりじっくり拝顔させていただきながら、興福寺同様お祈りさせていただきました。
ゆっくり時間をかけて1周。できる限りこの場に居たいな、と思わせる空間でした。
かみさんに栞をお土産に購入し、後ろ髪を引かれる思いで大仏殿を後にしました。
大仏殿との合わせ購入で割引だったこともあり、その後東大寺ミュージアムにも足を運びました。
元気になったら、もっと時間をかけて東大寺を散策したいですね。
本当に良い時間を過ごしてきました。
nandaimon
daibutuden
daibutu1
daibutu2
daibutu3
daibutu4

さて次。ここで時間は13時。身体は正直いっぱい、いっぱい(^^;
だけど折角の奈良。
あともう一か所!と言うことでChoiceしたのは春日大社
しかし東大寺からは登り坂。普段なら対して問題ないと思われる坂も、明らかに体力が落ちていることを実感するほど身体的には厳しかった(苦笑)。
ぜーぜーしながらもなんとかたどり着くも、自転車置いてからも社殿までは登り。
足の指もかなり悲鳴を上げながらの登りは、これもきつかった…。
最初に多賀神社(生命を司る延命長寿の霊験高い神様)の内侍門に到着したところ、延命長寿の神様とのことより、皆病気にまつわる絵馬(確か200円)がたくさん奉納されていたので、自分も書いてきました。
その後正面に回り、参拝券を購入し社殿内を参拝してきました。
ここは世界遺産でもありますが、結婚式もできるのですね。自分も地元の神社で結婚式したので、ここで出来る方々はまた良いなぁと思いましたね。
kasuga
kasuga2
ema

自転車まではまた歩き。下りだけどやっぱ足の爪はほぼ限界。
なんとか辿り着き、いざ帰路へ。
自転車を返し、近鉄奈良駅から京都経由で帰宅。
16:30前位の新幹線に昼食取ってないので軽く食べれそうなおにぎりなどをGETして
乗りこんだのですが、やっぱり疲れて水分のみで結局帰宅。帰宅は19時頃だったかな?

しかし、本当に疲れたのですが、やっぱり古都奈良は最高でした。
京都よりこじんまりしていてい、自転車散策は最高ですね。
※今回お世話になった自転車(^^v。ホント、ありがとね!!
bicycle
本当は唐招提寺、法隆寺、平城京跡、飛鳥地方等、見るべきところはたくさんあるのに、今回は3か所のみ。仕方ないけど、心残りだなぁ…。
でも今は病気克服が第一だから仕方ないですね。
沢山の神様、仏様に、沢山のお祈りをしてきました。沢山し過ぎて逆に効力ないかな?
でも基本は自分自身の想い、力ですからね!
今回の奈良散策で沢山の力をいただき、疲れた心を癒していただきました。
ちょっとRound9でへこたれちゃったけど、気持ちを新たに頑張ろうと思います!!
ホント、頑張るぞっ!!!
関連記事
Round9後、既に2Weeks経ってしまった(苦笑)。
結構体調的にはいまいちで、とにかく今までで1番気力がない…。帰宅後もTV見て、夕食食べて(食欲も味覚障害の影響もあると思うがいまいちで、体重も4kg近く落ちてしまった)、そして早々に寝る、と言うパターンを繰り替えすばかり。ま、多少身体も気持ちも少し上向き?になったことより、Blog復活します(^^;

Round9、1Week後、先週の金曜(9/28)FOLFOX担当のT先生の診察に行ってきました。
1Week前なので、内容うろ覚えですが(^^;
とりあえず聞くことを決めて、診察に挑みました。質問&T先生の回答は以下。
① Q:主治医のS先生に肺に炎症があると言われたが⇒A:軽い肺炎。抗癌剤の影響だと思う。この程度の肺炎は良くあることとのこと。
② Q: Round9後(10/5(金))にPET検査し翌週(10/10(水))に診察すると言われた。5/初にPETをやり肝臓の癌が見えなかったと言われたのに、何故今PETなのか?⇒A:多分S先生は現状において他の箇所に影響(転移含め)がないかを確認しようとしていると思う。
③ Q:前回S先生に言われた3つの選択肢の意味は?⇒A:以前は開腹手術しないと画像だけで癌細胞が判断するには確率20%位であったが、現在は薬も画像技術も進歩し画像診断だけでも70~80%の確率で判断ができるようにはなってきた。僕はかなり薬が効いていることもあるが、逆にアービタックスなどの薬を用いた治療の治験もまだ万全ではないため、その辺りでS先生も迷っているかもしれず、結果選択肢の提示をしたのではと思う。ただ(T先生は)やっぱり開腹手術が一番確率は高い(目視で確認できるため)ので自分は手術をお薦めする。
④ Q:お尻が吸い付くような感じ、舌の黒さ、足の打ち身で真っ青になる、寒気がある等の症状は?⇒A:(お尻も触診してもらい、その他も見てもらった結果)全て抗癌剤の影響だと思う。触診したところ腸もかなり荒れている模様。寒気もだいたいの人が同じことを言うとのこと。
全体的に漢方で言うところ(T先生は何故だか?漢方を持ち出し)の、瘀血(おけつ)の状態、いわゆる血行障害によるものとのこと。wiki見てもいまいちわからんけど…(苦笑)
だいたい上記のことを事前にiPhoneのメモに書き、T先生に質問しました。T先生は上司に当たるS先生にも自分はRound8で終わり⇒手術との話も言ってくれているようだが、T先生曰く『あまり人の話を聞いてくれないんだよねぇ。で、自分の話が通ってないと怒るんだよ(笑)』。僕も笑いながら返す。『うちの会社の上下関係と一緒ですね(笑)』
S先生は問題ない時の診察はだいたい2~3分。問題あってもだいたい10分以内かな?それに比べ、T先生は30分位。待ち時間は当然長くなるが、こうやって本音を交え色々答えてくれる先生の方が安心するよね。僕は『最初に手術は必須と言われたこと。今後万一転移があったとしても様子見と言う曖昧な状態より、一旦リセット(現時点で解決)できる手術を選択したい』とT先生に言うと、『本人の意思が一番。次回S先生にそう言ってね。』とのことで、僕も『T先生からも言ってね。』と言うと、『何度も言ってるんだけどね…』とさっき同様の回答。色々あるんだろうね、病院も(笑)なので来週のS先生の診察にははっきり言おうと思う。
そうそう、僕は薬がかなり効いているとのことだが、腫瘍マーカー(CEA)値も見せてもらった。以下が値の経緯。
・ 2011/11/09:3.7
・ 2012/04/25:11.6
・ 2012/06/01:18.6
・ 2012/07/11:3.7
・ 2012/08/10:3.9
・ 2012/09/12:3.1
ま、6/1からFOLFOXの抗癌剤治療始めたので、1ヶ月後には値が落ちたようです。これが普通なのかどうか?はわからないのですが、効いていると言われることは良いことですよね?ただ副作用はなかなか収まりません。
今までFOLFOXのインターバル2Weeksの間に手足の指先のピリピリ感は収まってくれる傾向だったのに、なんだか収まりが効かなくなってきて、いつもピリピリ感があって困る(苦笑)また、手の爪囲炎はある程度収束傾向に向かっている感じ(膿も固まり始め、痛みも軽減)なのだが、来なくてよかったなと思っていた足の爪囲炎が発生し、これが痛くて歩行困難状態。なので出張も大変!
LF_Finger2
また奈良でちょっとぶつけた左足ふくらはぎも真っ青。
fukurahagi
べろも黒いところが満載。(画像汚くてごめんね!(^^;)
belo2
顔の湿疹もまだまだ収まらずで、薬の影響はでかいなぁと痛感。そうそう、時々下痢気味になって、そうなるとしばらくトイレから出れないことも…。

とにかく、なるようにしかならないので、早く手術して一旦決着したいのが本音。それで全てが完了するなんて甘いことは思ってはいないけどね。
来週のS先生との診断で勝負してきます!!
関連記事
2012.10.01 近況120930
先週は色々ありました。
早々に奈良散策記を書こうとも、金曜のT先生の診断のことも書こうとも思っているのだが、なんとも身体が言うことを聞きません。
昨日は下の娘と大好きなシリーズである“ボーン・レガシー”を見に行ったりはしたのだけれど、どうも体調がだるくてPC開いてじっくりBlog更新という気にならず…(TT)
やっぱ薬のダメージは色々来てるなと…。
また改めて書きます。
おやすみなさいzzz
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。