上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.25 奈良
今日は仕事で奈良へ。
午後一から20時近くまで、立ちっぱなしで疲れた(^_^;)
で、明日ですが、なんと休暇にしました。
最近休みと言えば病院ばかり。
京都好きな自分ですが、最近大仏さんに会いたいなぁ、奈良行きたいなぁ、と思っていたところ。
薬の副作用で左足親指がやられちゃってるので、あまり広範囲には動けないけど、明日は少し奈良を散策して来ます。
で、今奈良駅前のホテル(^ ^)
寝て、体力復活させ、明日の奈良を楽しもうと思います。


関連記事
スポンサーサイト
2012.09.24 Round9 3rd DAY
いよいよ3日目。
初日の点滴開始が前回に反し早かった(15:30頃)ため、終わりも早くなりそうで少し嬉しい最終日。
家に帰ったらしっかり寝たいので、この日はあまり眠らないようにしようと考えました。
で、『三つ目がとおる』の2巻目を読破。
それから持ち込んだDVDから『Apollo13』を鑑賞。この作品はとても好き。久々に見たけど、やっぱ素晴らしいね!NASAの宇宙計画はマーキュリー計画、ジェミニ計画、アポロ計画と、この時代の宇宙話は大好きだね。『ライトスタッフ』も改めて見ないとね。
このまま順調に点滴が終わると思っていたのだが、前日より少々気になっていた点滴部が少々腫れてきたことを15時頃看護師に伝えた。
arm_hare
結果、薬が多少漏れていることによる腫れと思われるとのこと。急遽差し換えとなり、臨床医(研修医?)の若い小太りの女性医師が来てくれた。が、下手。手際は悪いし、左から右に差し換えても血管に当たらず、“左にしますか?”の俺の問いかけで、再度左に差し換え。これも痛かった。で、使用後のガーゼやら諸々のモノを置きっぱなしで去って行った。だめだ、こりゃ(苦笑)
看護師の男性に処分してもらったのだが、看護師さんでさえ苦笑でしたね。あーいうのが、医者になって大丈夫なのだろうか?
結局1H程度ロスったけど、17:30頃無事終了。
最後にトラブルあったけど、これにてRound9終了。
今後は来週の診察(T先生)、再来週のPET、で再々来週のジャッジ診察(S先生)の予定。
来週T先生に色々聞いて、今後の方針を確定してもらいたいもんだ。
関連記事
2012.09.24 Round9 2nd DAY
2日目も個室だからか?あまり何もする気力なく、とにかく寝てばかり。
そうそう入院前に購入した『三つ目がとおる』の1巻は読破。
やっぱ手塚治虫は良いよね。この間までは『火の鳥』を読んでいて、全巻購入の予定(以前全巻持っていたが処分してしまい、再購入中!)だったが、隣にあった『三つ目がとおる』に触手が動き、1&2巻を購入。話にムラがあるけど、発想はおもしろいよね!
薬が大分効いてきて、段々と体調もだるくなり、食欲もなく、やっぱRoundを重ねるとこうも身体にインパクトがあるんだな?と思わんばかり。
ま、個室ってことで、廊下に出る必要もないことも、かなり影響している気もするが…(笑)
本当にこの日も寝てばかりの1日でした。
関連記事
2012.09.24 Round9 1st DAY
最初に12回と言われていても、途中で8回で終わって手術、とか言われちゃうとすっかり8回で終わると思っていたのに、思いがけないRound9(TT)
いつも通り、ステーキガストでがっつり食って病院へ。
白血球のsegの値が低く(51%。通常1500以上に対し1300程度)抗癌剤投与にはギリギリの値とのこと。でも、ま、やるんだよね(^^;
病室で知り合ったKさんと今日も病院で再開。たまたま外来で来られていたところ、会うことができました。さすがにKさん、血液検査の諸々の値に詳しかった。俺はsegなんてあまり意識してなかったのに(笑)
で、Kさんと別れ病室へ。今回も前回同様10B。ところが4人部屋に空きが無く、やむなく5,250円/1泊の個室へ。だって4人部屋に拘るなら月~水とか言われちゃーね、そりゃ仕事してるんだから無理ってもん。確かRound1も同様に個室だった気がする。
有料だけど、やっぱ個室は快適!自分だけの空間だからね。でもトイレも付いてて、洗面所も付いてるから部屋から出ないんだよね。ってことで、1日目は仕事疲れもあり、寝てばかり。
そうそう、夕方かみさんが帰宅した後、上の娘(大学2年)が学校帰りに寄ってくれました。 “何話そうかな?”とか思ったけど、和太鼓の話とか、彼氏の話とか、俺の若い頃の話(娘の交際に対してのAnswer的にTalk)とか、随分と話し込んだ。娘が買ってきてくれたスタバ(カフェモカ)飲みながら(^^)
俺の話は“ママに内緒な!”、“OK”って言う感じで、普段なかなか話せないような話を正直に語ってくれた娘。やっぱ娘にも恵まれているなぁ、と親バカながら感じてしまいました。少しの時間だったけど、良い時間でした。
夜はまだ薬の影響が少なかったので、食欲はそこそこ、夜もパスタサラダを食べました。
上の娘との時間が素敵だった初日でした。
sarapasu
関連記事
2012.09.21 本日よりRound9
すっかり無きモノと期待してたケモ。が、結局、今日から3日間Round9(^^;
ま、やると決まったからには仕方がない。
今週は水曜の米原出張(帰宅は最終ひかりで自宅着が23:30)、昨日も近場の出張打ち合わせで帰宅が22時頃。
この間久々に会った元同僚にケモによる外観劣化(副作用)に驚かれ、近況を話すと『そんな状態で仕事し過ぎだよ』なんても言われました(^^;
俺的にはそれでもすっかり仕事が減った感なので、なんだか物足りないくらいなんだけど、やっぱそうなのかな?
でも確かに身体は疲れたよね。
なので、ま、骨休め的にグーグー寝たるぜって感じで、3日間過ごそうと思ってます。
あと好きな音楽聞いたり、DVD見たりしてね!
そしてこれでケモは最後にしたいなぁと願いつつ(と切実に思う。だってやっぱ副作用はつらいしね。)、
さ、出かける準備に入ろう!頑張ってきますっ!!!(^^v
関連記事
明日は下の娘(高2)が所属する和太鼓部の自主演奏会の開催日。
4/末の再発以降、演奏会には足を運べなかったのだけれど、明日は夏に全国制覇した先輩の3年生の卒業公演。
外見はかなり劣化しているもののこれには参戦しようかと思い、外見劣化を少しでも緩和しようと薄くなった頭部を隠すため(笑)普段はまったく被らない帽子をGETしに辻堂の湘南テラスモールにかみさんと出かけました。
とりあえず帽子専門店を見てから、数件周り物色。ほぼ何を被ってもかみさんに爆笑され、改めて帽子が似合わないことを再確認(俺、頭でかいんだよ(汗))。
結局、最初の専門店で、ま、これならという帽子をGET。
hat
その後は、特に行列が長い、生シラス丼が食べれるお店で生シラスいくら丼を食す。
shirasu
いやぁ、結構ヴォリュームあってお腹パンパンになりましたが、味覚障害がある中でも美味しさは感じました。味覚障害完治したら、またかみさんと来たいな。
その後、GODIVAのお店で以下を購入。かみさんと分け合って飲みました。
godiva
以外に腹に流れ込むんだよね、こういうの。逆に少しパンパンの腹を緩和してくれるようでした。
GODIVAのチョコはやっぱ美味いね!(^^v
電車でいったんだけど、でも普段あまり身体を積極的に動かせなくなっているので、体力が落ち、疲れやすくなっているね。
加えて、左足親指の状態が良くないから(写真は月曜あたりのモノ。今は少し良くなってきたけど、歩行障害はやっぱり疲れる)。
footfinger0916
腕もこんなんだし。
rightarm0916
leftarm0916
あと、Round8後何だか下痢気味で、ビオフェルミンを飲んでる(^_^;)
トイレも多くなり、夜も必ずおこされるし、ちょっと大変。
副作用はなかなか許してくれないね(苦笑
帰宅後、かみさんはお昼寝。俺も昼寝しようとしたんだけど、007オクトパシーのDVDを見始めたら、結局最後まで見てしまった。で、その後夕寝(^^)
でも、疲れたけど、かみさんとのデートDAYはそれなりに穏やかで良い日でしたとさ!!
関連記事
2012.09.15 Round8 3rd DAY
なんだか平日はやっぱり疲れてだるくて、PC開くのもおっくうになっている。
Round8からもう一週間も経ってしまったので、記憶も曖昧(^^;
でも、書くよ、諸々端折るかもしれないけど(笑)
さて、3日目。2度目の5-FUの投与速度を最初から27ml/hにしたことで、Start遅れが完全に取り戻された感の最終日。
生活は前2日同様、基本イヤホン装着の状態。ただ病院の本屋で購入した『人がガンになるたった2つの条件(安保 徹 著)』も時々イヤホンを外し読書(音楽聞きながらの読書って基本できないので)。
昼は前日同様チャレンジで、かき揚げそばを地下のコンビニで購入し食す。でも前日のスパゲッティのほうが口には優しかったかな?やっぱちょっとかき揚げがね…。
さて今回は最終Roundかもしれないので、自分のケモの詳細をしっかり記憶しようと思い、点滴のすべてをiPhoneで画像を取ろうと思っていたのだけれど、やはり深夜での交換などは画像取れず。
仲良くなった男性の看護師さんが手にしていたケモの指示書を目にしたので、『それってコピーでも良いからくれない?』って聞いたところ、確認後OKとなり指示書を貰うことができました。
最初の日記にも書きましたが、僕のケモは『大腸癌肝転移に対するFOLFOX4+Cetuximab併用全身化学療法と5-FU肝動注療法の併用療法の第Ⅱ相臨床試験』という名の臨床試験で5-FU肝動注療法はせっかくポートを右足付け根に埋めたのに、1回で血管がつまり終了。なので『大腸癌肝転移に対するFOLFOX4+Cetuximab併用全身化学療法』ということになると思います。
貰った指示書には『化学療法【HAI(FU・LV)+FOLFOX4+アービタックス】』と書かれていましたが。※ま、Cetuximab(セツキシマブ:一般名)=アービタックス(商品名)で同じモノですが。
で、まず1日目。
①ソルデム3A 1000ml(40ml/h)
②ポララミン(5mg)2A/生食50ml(10分)
③デカドロン注(6.6mg-2ml) 1V/生食50ml(30分)
④セロトーン1A/生食50ml(30分)
※②~④は主に嘔吐止めとのこと。
⑤アービタックス(一般名:セツキシマブ※分子標的薬)478mg/生食200ml(60分) ※1h経過観察
⑥-1アイソボリン(一般名:レボホリナートカルシウム※抗癌剤:代謝拮抗剤⇒DNAの転写や複製を阻害)191mg/5%ブドウ糖液250ml(120分)
⑥-2エルプラット(一般名:オキサリプラチン※抗癌剤:プラチナ製剤⇒DNAの2本鎖に架橋し分裂を阻害)162mg/5%ブドウ糖液250ml(120分)
※⑥-1&2は同時投与
⑦5-FU (一般名:フルオロウラシル※抗癌剤:代謝拮抗剤・ピリミジン拮抗薬⇒DNAの転写や複製を阻害)764mg/5%ブドウ糖液50ml(全開※だいたい15分)
⑧5-FU 1146mg/5%ブドウ糖液500ml(22h※25ml/hの場合。27ml/hだと約18.5h)
以上の点滴に加え、アービタックス開始後、イメンドカプセル(125mg)1Cの錠剤(嘔吐止め)を服用。※2日目、3日目は朝食後に服用。
で、2日目。
①前日の⑧から継続。※①は常に投与。
②セロトーン1A/生食50ml(30分)
③アイソボリン(一般名:レボホリナートカルシウム※抗癌剤:代謝拮抗剤⇒DNAの転写や複製を阻害)191mg/5%ブドウ糖液250ml(120分)※エルプラットは無。
④5-FU (一般名:フルオロウラシル※抗癌剤:代謝拮抗剤・ピリミジン拮抗薬⇒DNAの転写や複製を阻害)764mg/5%ブドウ糖液50ml(全開※だいたい15分)
⑤5-FU 1146mg/5%ブドウ糖液500ml(22h※25ml/hの場合。27ml/hだと約18.5h)
3日目は前日の⑤を継続して薬が終了後、完!
結局、27ml/hが効いて、17時には完了。Startが遅くて一時は帰宅が22時過ぎかと懸念したけれど、良かった。
逆に前日看護師さんから、“明日はかなり遅くなるかも?”と脅されたかみさんは、娘の文化祭の和太鼓観戦後、仲間のお母さん連中と余裕でお茶していたため、病院に来られずひとり帰宅になることに(TT)
今回はひとり入院、ひとり帰宅という寂しい状況でしたが、ま、これで最後かもという希望も手伝い、また男性の看護師さんもお別れ時もさわやかで、晴れやかに退院したのでした。が、結局最後にならず…残念↓
関連記事
2012.09.12 Round8 2nd DAY
夜中に開始となった22H投与の5-FUを最初の2Hのみ25ml/hとし、その後27ml/hに早め(毎回この速度をLimitとして投与)時間挽回を図る。ま、いつもの速度だから問題ないと思うけど。
なんだか前回に比べ、Round8は少々体調が良い感じがする。食事も前日夜はいつものサンドウィッチを食し、翌朝はパン。で、昼はスパゲッティをチャレンジし、なんとかクリア。
部屋の雰囲気から本日もDVD&iPodとイヤホン体制(苦笑)
DVDは2006年1月に来日した元WINGSのDenny LaineのLiveを東京コットンクラブで観戦した際、共に来日し共演のAlan Parsons Projectのモノ。
Live後感動して購入したが、ざっとさわりを見ただけでなんだかしっかり観戦した記憶なく持参。予想通り(当時感動したわけだから)Good DVDでした。
あとはYouTubeでRay Wilson時代のGENESIS動画を物色。
それから夕方はYoungなでしこ!これはしっかり勝って銅メダル!!
素晴らしかったね。本当に元気をもらいました。
そうそう夕方かみさん来る前にと洗髪をお願いしたのだが、結局かみさん着が先。
かみさん着後、男性の看護師さんに洗髪してもらいました。
やっぱ洗髪は気持ちいいね。薬ですっかり薄くなった頭だけどさ(笑)
かみさんは下の娘の文化祭から直行してくれた。
少しの時間だけど、やっぱ来てくれると嬉しいよね。夫婦だもの(^^)
今回は比較的体調良いのだけれど、入院前から違和感があった左足の親指爪脇にいよいよ爪囲炎の気配がでてきました。手の指はだいぶ落ち着いてきて、足がでなくてよかったと思っていたのに…。
どんだけ出てくるのか、ちょっと経過観察って感じ。
それから改めてですが、10階はやはり厳しい階のようで、看護師さんも男性が数名居ました。
そのひとりが僕の担当にもついてくれて、色々話をしてくれました。
やっぱ厳しい階のようで、看護師さん曰く『多分一番厳しい階だと思います』とコメントくれました。確かに患者さんはかなり症状が重い人が多いようで(廊下歩いて色々部屋みても年配の方がほぼ寝たきりでたくさんの機械をつけている部屋が多い)、それなりに大変さを感じましたね。
それでも僕に対し、“洋楽好きなんですか?”とか“楽器やるんですか?”とか“実は僕も昔Bass弾いててスクエアとかやってました”とか(笑)僅かな時間だけれども、こういうコミュニケーションて良いよね!
夜は軽くサンドウィッチでやはりイヤホンつけて早めに就寝って感じ。
なんだかまとまりがない二日目の記録でした(笑)
関連記事
Ronud8の日記が未完だが、本日診察日。
既にCTでは癌細胞は見えないと言われ、超音波でも小さくなっていると言われ、予定の12回を全うすると逆に癌細胞が見えなくなり手術ができなくなるので、9/10(月)のCT&超音波検査の結果をもってS先生の判断を仰ごうとT先生からの診察時に言われ、『やった!ケモは8回で完了かも?』とかなり期待して臨んだ本日。
8:30過ぎに採血し診察待つこと1.5Hの10:00時過ぎに診察開始。
結果は…
S先生が言うには、
癌細胞はCTでは見えない。細胞自身も最初の15mmから10mmくらいまで小さくなっており、薬はかなり効いている。今後だが、選択肢は3つ。
1. このまま12回化学療法を続け、経過観察するか?
2. 今回の8回で経過観察するか?
3. 今回の8回後2ヶ月開けて開腹手術するか?
…なぬ?なんだか最初の話と違うぞ!!
基本ケモの後の手術は必須と言う診察だったのに、手術はせず経過観察なんて選択肢はいつから出てきた?話していると、そもそもFOLFOX自体がまだ臨床段階であり、新薬(分子標的薬であるセキツマブシ(アービタックス)のことだと思う)自体の効果も確認中だとか言う始末。
結局、9回目のケモの後、10/5にPETをやって10/10の診察で判断しよう、とS先生が判断。
更に余計なことに、肺に炎症が見られるなんてことも言い、『癌ですか?』と聞くと、『悪性でない。癌ではない』とつぶやくように言う。なんだか心配じゃねーか!!(怒)
確かに8回で確実にケモ完了⇒手術と言われたわけではないのだが、だったら12回完了させようでもなく、手術がないかもしれないとか今まで全く言われてないことを言われたことにかなり精神的に堕ちた↓
確かに日々多くの患者に接していて、また日進月歩医学の変化もあるだろうが、もうちょっとまじめにやってくれよ!なんて思っちゃったよ。
このS先生、エライんだろうけど言い方が結構ぶっきら棒だから、そういうところでも受け取る側もがっかりするところあるんだよ、同じこと言うにもさ。
結局、診察を終え、昼食を済ませ、会社に。
昨日の米原出張の疲れも出始め、足の指爪脇も炎症が出始め歩行困難も手伝い、なんだかやる気なく出社。今日が定時退社日でよかったよ(TT;
ま、先生たちも不真面目でやってるわけではないだろうし、ちょっと言い過ぎたかもしれないけど、正直今までになくがっかりだった今日でした…(苦笑)
関連記事
2012.09.10 Round8 1st DAY
9/7(金)~9(日)まで、化学療法Round8!
今回はかみさんが葬儀に参列のため、ひとり病院へ。
いつもはステーキガストでがっつり腹に詰め込んでいくのだが、さすがにひとりステーキガストってーのもね…。
結局病院まで来てしまい、採血後に病院のコンビニで小ぶりな天丼を購入・食しました。
採血結果を聞き特に変化なく予定通り入院。
これまで13Bが3回続いたのだけれど、今回は10Bとのこと。10階は3年ぶりらしい。
で、10Bに出向いたのだが…、ここからが長かった(^^;
14時過ぎに10階に上がり入院手続き後、まだ部屋が空かないからここで待っててと“面談室”なる部屋に通される。
しかし、ここで救いが!以前知り合ったKさんが本日通院に来ていて、面談室まで会いに来てくれたのでした。
Kさんの退院後から復職までの経緯を写真も交え、色々話をしてしばらく楽しい時間を過ごしていたのだが、一向にお呼びがかからず、1.5H経過。
とりあえず処置室にベッドを準備したので、点滴だけでも始めましょうということで、ここで一旦Kさんとお別れ。
で、すぐ点滴かと思いきや、処置室で待てども、一向に医師は来ず(^^;
更に1.5H経過の17時前に部屋が決まったと連絡あり。
結局点滴が始まったのが、17:40頃。入院後、3H40M経過してのことでした。
どうなってんだ、この病院???
更に10階は神経系の病棟とのことで、脳梗塞等の患者が多く、同室の3名もすべて年配の方で、痰がからむのか?せき込んだり、時折奇声を発せられたり等、なんだかいつもの感じではない、重々しい病棟(TT)
なのでとにかくイヤホンをと言うことで、YouTubeでPeter GabrielのLive見たり、iPodで音楽聞いたりと、とにかくイヤホンを耳にさしている時間がいつもより多い感じになりました。※Round8時の音楽に関しては別途日記記載予定。
点滴スタートが遅く、いったい最終日は何時に帰宅できるのだろうか?とかなり不安な1日目でした。
関連記事
2012.09.06 明日からRound8
また明日からケモRound8。
昨日はOne Point的になんだか体調良くて、味覚はいまいちだけど食欲は戻ってきて、
結構食べられた。おかげで今朝の体重はUPって感じだったんだけど、ま、体力回復には食事は大事だよね。
しかし、Round7からもう2週間。早いなぁ…。
点滴刺しちゃうともう観念するんだけど、やっぱ前日とかって正直憂鬱…(^^;
やっぱ抗癌剤やら分子標的薬を入れると、身体はダメージ受けるんだよね。
でも、うまく行けば今回のケモで投薬は完了するかもしれないので、とにかく頑張ろうと思う。
いつも一緒に来てくれるかみさんは、明日は叔父の葬儀に出かけ、土日は下の娘の文化祭があり、多分あまり来れそうもない。
初めてのひとり入院となるか?
ま、とにかく最後になるかもしれないケモ。少しでも楽しむ気持ちで行こう!!
本やDVDは何持っていこうかな?!(^^)

PS.偶然TSUTAYAで見つけたGenesisのInvisible Touch TourのUsed DVD。
LD持ってるけど、Player壊れてしばらく見れてないので、思わず購入。
1,480円!安っ!!そういえばこの時のJapan Tour、武道館2日間行ったなぁ。
やっぱGenesisいいわ。このDVD、明日持っていこうかな?
というわけで、Invisible Touch TourからDrum Duo&Los Endos。
これ、素晴らしいよ!
関連記事
この間の日曜、9/2は僕のBirthday!
いつのまにやら歳ばかりが進み、気が付けば…?!
50手前やないかい!!
ま、年齢ほどには精神はついていかない大人げない大人として、まだまだ頑張りますよぉ(^^v
いつも家族の誕生日にはささやかながらHome Partyをするのだが(と言っても飯食って、ケーキ食うくらいなのだが(^^;)、今の僕は味覚障害のためあまりこってりしたモノは食せず、寿司Partyとなりました。ま、出来あいのものなので味はそこそこ、でもうにもくるくるに比べれば全然上等で、美味しくいただきました。
Sushi
その後小休憩を挟みCake Time!
いつもとは異なり、現在フルーツが身体に優しく合っているため、“フルーツチーズタルト”なるものでHappy Birthday Time.
これ、なかなか美味しかった!タルト系好きだしね!!
Cake
ケーキ食べる前に娘たちからPresentを貰いました。
iPhoneケースで、“iTattoo”というケースで、今流行ってるとのこと。
うーん、こういうケースがあり、流行っていることも知らず、こうしておっさん化していくのかぁ…(TT)
iTattoo
でもささやかでも、家族揃ってケーキを食べ、Presentも貰えるなんて、本当に幸せなことだよね。
かみさん、娘ふたりに本当に感謝、感謝!
いつも支えてくれてありがとう、だね!!

そんな感じのBirthdayでした。
では、最後にBirthdayと言えば、これ!!(^^)
関連記事
2012.09.02 Round7 3rd DAY
3日目の朝はさすがに何とかパンを食べてStart!
昼前には部活を終えた下の娘がひとりで、直接病院に来てくれました。
2人で地下のコンビニに行って昼飯をGetし、面会エリアでLunch。
下の娘はおしゃべりなので、賑やかなLunchになりました(^^)
不思議なモノでそういう時って、少し食欲が湧くんだよね。
下の娘が食べてるパスタを貰ったりして、少しエネルギーがチャージできました。
そして、昼2くらいにかみさん到着。
いつもは夕方にかみさんが来て、夕方(18~19時くらい)に一緒に帰宅するのだが、今回は1日目の刺し替えロスがたたり、どうも帰宅時間が遅くなる(21時くらい)ようなので、17時頃下の娘と先に帰ってもらいました。夕食の支度等あるからね。
ところで、今回同室になった方でカーテンを全開にしている(1日目の日記にも記載しましたが)Mさんと2日目、3日目と軽くおしゃべりしました。
Mさんは風貌は少々ヤンキー?昔結構やんちゃで今更生風((^^)、失礼)な感じで、とても明るくおしゃべりいただいたのですが、身の上話からすると、生まれた時から心臓疾患があり(色々病名等お聞かせいただきましたが、難しく詳細覚えられず(^^;))二十歳まで生きられればと出生の時から言われたと言う方。
出生早々心臓手術、小学生頃にも2回目の手術、20代に3回目の手術をされていて、4回目はできないと宣言されてしまったとのこと。その後結婚するも病気が元で離婚。糖尿病発症。で、最近肝臓癌発症で現在50歳。心臓疾患で突然発作がおこるため、今では仕事も辞め、これまでの貯蓄を切り崩しての治療とのこと。
『仕事は60歳定年と言うけど、自分は人生60歳定年かな?』なんて笑いながら話されてました(苦笑)。
また見舞いに来た僕の家族にも明るく挨拶いただいて、お話した時『家族が居るって本当に良いね。自分も家族が居れば色々変わったかもしれない』なんてこともおっしゃってました。
本当、自分も癌になって、ま、治療は大変だと思ってはいますが、世の中にはもっともっと大変な方がたくさんいらっしゃるってこと、改めて認識させられます。そして自分は幸せなんだとも。
ありきたりだけれど、当り前なんてことはちっとも当り前ではないんだな、と。
Mさんは今治療で月1で入院されているとのこと。
点滴が遅れ、終わったのは20時半頃。
退院の際、Mさんに『人生60年定年なんて思わないで。まだまだ先楽しみましょうよ。』的なことを偉そうにも話させていただきました。
そして、『またご縁があればお会いできますね。お互い頑張りましょう。』とも。
Mさん、大変だけれども、楽しい気持ちで長く過ごされますことを祈りながら、3日目お終い。
関連記事
2012.09.02 Round7 2nd DAY
とりあえず刺し替えた後は、特に問題もなく朝を迎えられました。
2日目は初めて1日かみさんが来ない日となりました。
理由は、下の高校生の娘が所属している和太鼓部が全国大会で優勝し、全国大会での優秀校が出場できる東京国立劇場にて演奏会観戦のため。
下の娘は2年だから演奏はしないのだけれど。
しかし、今年の3年は神係ってる!この夏の成績はもう凄すぎ!!
本来なら僕も観戦の筈なのに残念ながら(涙)
かみさん来ても特にどうってことはないけれど、来ないのはやはり淋しいね。居てくれることが、やっぱ大事。
で、そんなこんなで、1日寝たり、音楽聞いたり、DVD見たり。
音楽は最近今更だけどPink Floydに嵌りだし。きっかけはWOWOWで見たDavid GilmourのGdańsk Live。GilmourのGuitarは本当に恰好良い!
地元のTsutayaであるだけのPink Floyd CDを借りてiPhoneに入れ、寝ながら聞いてました。そのまま寝ちゃったりもして(笑)
最近音楽は少々プレグレづいてて、Genesis聞いたり(WOWOWでPeter GabrielのLive見たり、Steve HackettのSpectral MorningをiTuneでGetしたり(Every Dayが無性に聞きたくなり))、YES聞いたりと。やっぱプログレは良いよね!!
で、DVDはPaul McCartneyのライブを2本持参。Paul is LiveとGood Evening New York City。
どちらも良いライブだけど、やっぱPaul自身も若いし、バックもRobbie McIntoshとかメンバーが良い(今のPaulのBand Memberは個人的にはいまいち好みではないで)Paul is Liveがお気に入り。
Biker Like An IconとかC`mon PeopleとかOff The Groundとか、そのうちやりたいな。
と、なんだか音楽の話ばっかりだね(^^;
夕方には高校時代からの親友であるA君が奥さんと共に来てくれた。
しばし、ソファーがあるところで歓談。こういう病気の時、本当に普段・今まで自分がどう思われているか?人の態度で良く判るのだけれど、長年に渡りこうやって気遣ってくれる友がいることは本当にありがたく、嬉しく思う。感謝、感謝だね!
さて肝心の2日目の体調だが、だるさはもう常って感じ。どうしても抗癌剤を入れると身体にはインパクトがあるよね。
そして、やはり食欲がいまいち。食事時間のあの調理臭は気持ち悪く、その時間帯は布団をかぶって鼻を押さえる始末(苦笑)食事時間が過ぎても、時折気持ち悪さが出て、結局2日目の夜は食べられず。
それから刺し替えた点滴部だけど、なんだか太い良い血管に刺さったらしく、ちょっと腕を下げるとすぐ逆流するよう。ただ1日目と違い、腕を上げるとすぐ戻るので固まるまではいかないよう。
ま、そんなこんなで飯も食えないので、2日目は早めの就寝で終了。
関連記事
2012.09.01 Round7 1st DAY
なんだか1週間以上経過してしまったので、すっかり記憶が…(^^;
Round7をまとめて記載しようか?とも思ったけど、今までの形式を崩すのもなぁって感じなので、とりあえず一日づつ。
8/24(金)~26(日)まで、化学療法Round7。
例によってステーキガストで昼食を済ませ、病院で採血後入院。
部屋は3連続で13B-13。でも前2回まったく同じ位置の廊下側でなく、対角の窓際。やっぱ窓際が好きだな。特に明け方の景色が好きなので。
一人以前友人になったKさん同様、カーテンをオープンにしている人が居たので、“どうしようかな?声かけようかな?”なんて少し葛藤がありました。その話は3rd DAYで。
で、始めの頃は『この入院している時間を有意義に使うぞ!』と意気込み、本やノートなどを持ち込み確かに読書したりしていたが、残念ながら回を重ねる毎にそのような意欲が落ち、寝るかDVD(サッカーがある時はTV)を見るかという、至って受動的な行動しかとれなくなっている。そんな自分が少々嫌ではあるが、ここは少し甘やかしています。
点滴をいつものように左でお願いしたが、研修医が良い位置を見つけられず、ま、ここ連続して左だし、左の血管を少し休ませてあげたい気持ちもあって右で良いと研修医に話し、刺し直し。いつもより遅い16:30過ぎに点滴開始。
120824Arm1
120824Arm2
1日目はとにかく寝てた。
食事は病院食が気持ち悪くなるので、自分で地下のファミマで食べれるものを入手して食べれる時間に食べるよう、前回から実施。
特に何もなく過ぎるかと思いきや、眠っていると看護師さんがごそごそやってた。23時半頃。点滴が逆流して固まり流れなくなっているとのこと。色々対応してくれているよう(何してるか眠くて確認できず)だったが、結局ダメで刺し直しとなった。
確かにホットラインやっているのに、少々腕に痺れを感じたり、違和感はあったんだ。ま、その時は特に問題には思わなかったんだけど。
で、いつものようにただ刺し直すだけなのに待てど暮らせど医師は来ず。
結局再回は0:30過ぎ。1時間もどうやったら待たせられるんだろうね???
そんな訳で一日目終了。
関連記事
2012.09.01 Round7から1週間
やっぱりケモ(化学療法)の影響は回を重ねる毎にジャブのように、少しづつでも効いているようで、Round7中に日記を書く気になれず、退院後も27日の月曜はかなりだるく出社をPMにして対応。
28日の火曜もどうにも仕事に集中できず。
気分転換に下の娘と『プロメテウス』を見に映画館へ。なのに最後のクライマックスのところでお腹が痛くなりトイレへ。これも多分薬の影響。ま、映画はそこそこなので、見れなかったところはビデオで良いかな?
29日の水曜はようやく少しづつ持ちかえし、出席予定だった歓送迎会は一次会のみパスし、気の合う人のみの少人数の二次会参加のため22時頃いつものスナックへ。ウーロン茶2杯飲んで、“愛を止めないで”と“Live And Let Die”を歌ってきました(^^)
30日の木曜は午後から近場出張。仕事は打ち合わせのみなので、早めに帰宅が出来Lucky。でも暑かったので、やっぱり消耗しましたね。しかし、夜のヤングなでしこが弱っている僕を元気づけてくれました。特に相手は韓国。今の韓国はちょっとね。だから圧勝で超気持ち良かった!!
31日の金曜はPM休暇でT先生の診察へ。身体のだるさと味覚があまりないことを告げると、身体のだるさは肝機能が抗癌剤によって落ちていることが原因とのこと。あと血小板の値が下がっていることも言われました。確かに顔面の湿疹や爪脇などちょっと刺激(ぶつかったりの)があるとすぐ出血。この間会社でPCのKey打ってて何気にKeyboard見たらKeyの一部が赤く染まっていたし(^^;
味覚のことはちょっと心配そうに、“そうなの?”って感じでちょっと気になるけど、回答無。改めて何故CTで見えなくなるほど薬が効いているのに手術が必要か?聞いてみたところ、『大腸癌からの肝転移は基本的に手術で開腹して組織を除去しないと本当に癌細胞が除去できたか?現代医療では判断できない。画像で判断できれば良いが、まだそこまで行っていない。』とのこと。既にCTで癌細胞が見えない状況であるため、以前Round12の予定をRound8で切り上げるかも?とコメント頂いたことを再度確認したところ、T先生の上司でもあり、大元主治医のS先生に判断いただくとのこと。Round8は9/7(金)~9/9(日)まで。翌10日(月)にCT&超音波の検査を行い、9/12(水)にS先生の診察時に判断いただくよう伝えておく、と言っていただきました。なんとか8回で終わってくれるといいな。
さて、その後の副作用なのですが、味覚も大分影響を受けているようで、とにかく何を食べてもあまり本来のおいしさを感じず(上手く表現できないが)、熱いものや極端に冷たいものはだめで、あと揚げ物などの表面凹凸がはっきりしているものは舌が痛い感じ。なので、ストレスが少ない食べ物は果物(今はパイナップルがお気に入り。あと季節がら梨)、常温から少々冷たいスープ、麺類、刺身類と言う感じ。おかげで体重も僅かづつだけど、減少傾向。体重が減ることはWelcomeではあるのですが…。
それから爪周りは大分落ち着いてはきたのだが、なかなかしぶとい。で、ついに足の親指も少々影響がでてきました。部位が当たると結構痛い!手の指ほど影響がでないと良いのだが…。
Foot Finger
副作用ではない?けど、点滴を重ねている腕が時間を経て内出血している感じ(苦笑)やっぱり抗癌剤は強い薬なんだよね。これはやっぱり当事者としては実感するよ。
120901Arm1
120901Arm2
120901Arm3
で、今日土曜はAMは下の娘の事故関連の書類を作成(こっちは被害者なのに、何故か相手の自賠責保険会社への資料を作成。ちょっと納得いかん!)。PMは気分転換に小田原の楽器屋&Tower Recoardへ。色々物色したけど、結局何もGetせず帰宅。RushのDVDが欲しかったのだが、残念。
Round7終了から1週間。ようやく少し落ち着いた感じの今日この頃。Round7日記は追って。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。