上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化学療法Round3の退院が前回より早く19:30頃。帰宅は20:00頃。前回ほどのダメージはなさそうな感じだけど、やはり約2日半ベッドの上というのは、それなりに体力って落ちるもの。なんてことは言ってはいられない。速攻晩飯食って風呂入ってとにかく22:00頃に就寝。
だって翌朝3:30に起きなくてはならないから。そう、EURO2012 Final スペインvs イタリア!
これはなんとしてもリアルタイム観戦せねばならない!!

で、とにかく起きたっ!!!凄いぞ、俺!頑張った!!(笑)
自分的にはまさかのイタリア相手。ドイツとの戦いを見て、少々警戒していた。その通り、これまで圧倒的に支配していたスペインだが、この試合のPossessionは五分。スペインもポルトガル戦では無得点もあり少々心配してたが、早い時間にセスクからシルバのヘッドで先制!これは大きかった。
その後も五分で進んでいた終了間際、最高のゴールが!
シャビがボールをもった途端、今大会僕的にはイニエスタの次に注目していた左サイドのジョルディ・アルバが全速でスタートし、そこへシャビの鋭いスルーパスでイタリアDF2人の間を抜け、ジョルディ・アルバがシュート!!
これは最高でした!!
ちなみにジョルディ・アルバはロンドンオリンピックのスペインオーバーエージ枠選出なので、日本戦でも出場するはず。来シーズンよりバルサだし、注目です。

2-0での折り返しでイタリアは後半より2人を交代。プランデッリは早々に動いた訳だ。ちなみにこのイタリアの監督プランデッリは、中田のパルマ時代の監督でもあり、中田と合わなかった監督。中田がパルマからフィオレンティーナに移籍した後、またしても追うようにフィオレンティーナに移り、中田の出場機会を奪った人っていう印象が俺にはあり、ちょっとマイナスイメージの人でした。
しかし、カッサーノを下した後半のイタリアには前半ほどの覇気がなく、更に3人目の交代選手が早々に負傷し10人になった時点で実質試合は決することに。
僕的にはセスクと交代したフェルナンド・トーレスが得点するまでは心配ではあったけど、トーレスのゴールでようやく安心。マタのゴールはおまけかな(笑)

結果的には想像以上の得点差のFinal。そして恐れていたイタリアのバロテッリの爆発もなく、スペインのEURO2連覇達成と相成りました。
とにかくスペインのパスサッカーは本当に見ていて楽しい。こういうサッカーが世界最強という今の時代、本当に素晴らしいと感じ幸福感いっぱいのEUROFinalとなりました。
こういう幸福感を感じられることってなかなか無いよね、本当にサッカー好きでよかったなと痛感しています。
ならJをしっかり見ろよって言われちゃうんだろうけど、見てないなぁ。昔は足しげく平塚競技場に通いベルマーレを応援していたのに…(苦笑)
ま、ベルマーレは現在J2で2位なので、少しWatchしていこう。で、スペインサッカーをもう少し知るために来季のリーガはしっかり見よう。当然バルサ応援といことで(笑)

カシージャスがトロフィーを掲げるシーンは前回EUROと南アフリカWCに続いて3度目。3度も掲げられるなんてキャプテンカシージャスも最高に幸せだろうね。見てるこっちも最高に幸せでした。
思い出しながら書いていても、何となく幸福感に包まれてしまうね。やっかいな癌との戦いもこうやってPoint毎の幸福感によるナチュラルキラー細胞増殖(って俺は信じてる)で少しづつ優勢に試合を進めていきたいね!

Thank You Spain!!
Spain2012
スポンサーサイト
うーん、なんということだ…。
今回の優勝候補であり、万一王者スペインを倒せるのはドイツしかいない(もちろん僕はスペインのEURO2連覇を祈る側ですが)と思っていのに(TT)
ドイツが乗れば圧倒、でもイタリアも巧者なのでそれなりに均衡すると思っていたが、終わってみればイタリアの圧勝。ドイツはこれまでの試合とは一転、まったく良いところがなかった。
2年前のワールドカップではまだ若さのあったドイツ。現在でも若いチームであるが、成熟してきていると感もあり決勝進出は揺るぎないと思っていただけに(ここまで公式戦15連勝(史上最多))…。
イタリアはピルロを中心に前線のバロテッリとカッサーノが素晴らしい活躍で、ドイツに試合らしい試合をさせなかった。
ドイツのスタメンは完全に監督のミスのような気がする。ポドルスキーは機能せず、逆にミュラーが控え(後半投入で素晴らしい動きを見せていた)等々。

さぁ、いよいよ月曜早朝は決勝、スペインvsイタリア。グループリーグで引き分けだった両者の決着が見れるね。
今日から日曜夜まで化学療法対応で入院。投薬によりかなり身体が消耗した状態での決勝戦(^^;
日曜は夜帰宅なので、速攻寝てコンディション整えてなんとかリアルタイム観戦に臨みたいね。
なんだか癌患者のくせして身体のこと考えていない(実際そうかも?(^^;)みたいだけど、本当にサッカー観戦好きなんだ。見てるとアドレナリン出まくりの幸福感を感じる。そういうこともある意味病気に挑む姿勢だと思うんだ。まぁ、無理せずってところもあるけどね。
化学療法治療中でありながら、EURO2012に熱狂中です(^^;

特に4年前のEUROからスペイン代表の虜です。
サッカーは絶対リアルタイム観戦が鉄則の自分としては(とは言うものの先週はまだ薬の影響が強く、少し遅く起きてのビデオ観戦の時もありましたが)、今朝の試合はしっかりAM3:30に起きてスペインを応援!
前半は予想通り、ポルトガルがかなりスペインを攻め、“これはちょっとやばい?”と思ってましたが、後半は以外に(もちろん厳しいですが)前半ほど驚異は感じず。
ただスペインもなかなか攻め手がなかったですね。
延長になると疲れもあり、完全にスペインペース。が、決定機を決められず、PK戦へ。
PK戦は実力ではなく運なので、嫌いなんだよなぁ…。
とは言え、やはりサッカーの神様は今回はスペインを後押ししてくれました。
このチームは本当に良いチームなので、少しでも長く見れるようにとのことでしょう。
クリスチアーノ・ロナウドはちょっと可哀想だったけど。

さ、明朝のドイツvsイタリアのために、もう寝ないと!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。