上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の今日は翌々日の出術に向けて入院した日。
あれからもう1年です。あっと言う間、早いものです。
確かAMは007のSkyfall初日を見て、PMからの入院でした(^^)
あんなに大変だったことがまだ1年前だったってことがなんだから信じられない。昨年の今頃は本当に大変だったのに。
2012年は闘病の1年で、病魔に勝つ!と言う明確な目標がモチベーションとなっていたっけど(あまり嬉しくないモチベーションだけど)、仕事復帰後は元の日常の中で仕事環境が悪化の一途の中、色々ストレスを受けまくっている日々を送っています。
まぁ、考えなくても良いことまでも考えすぎて、無駄に悩んでいることも悪循環なのではありますが。

身体の状態はこの間のお腹の件が若干継続していること、それから手足の痺れ、特に足が相変わらずな状況。本当にこの痺れはいつまで続くのだろう?オキサリプラチン、恐るべし。

でも昨日は、闘病中も何度もお見舞いに来てくれた高校時代の親友と夫婦同士で半世紀生きたことを祝っての飲み会だったり、11/21は次女と東京ドームでPaul McCartneyのLive観戦だったり、まぁ年末に向けてアルコールが増えているのが問題ではあるのですが、なんだかんだと幸せな時間に助けられ、プラスマイナスを極力0にするよう努めている感じです。本当に関わってくれている皆に感謝しないといけないね。
とにかくプラスの気持ちを少しでも多く身体に充填されるような日々にして、できるだけ病院から距離をとれるようにしたいものです。
スポンサーサイト
なんだか最近色々なところがヘタッてきてます。
今週火曜から急激に腹痛&嘔吐感+歯痛発生。
会社に行ったものの時折訪れる差し込むような腹痛のため、AMの打ち合わせをなんとかクリアしPM帰宅。
寝てても腹痛は治らず夕方近くのクリニックへ赴き、とりあえずウィルス性胃腸炎ということで薬を処方され経過観察中。
診察の際お腹の音を聞き、手術跡も聞かれ(以前より手術跡増えたこともあり)、癒着による影響も話されましたが、便やガスは出ていることとお腹の音から、多分違うと思うとのことから上記診察とされました。処方された薬で改善しない場合は、検査したほうが良いかもと言われました。とりあえず薬で緩和方向だけど、まだ完治ではないので様子見です。

同時に発生した歯痛。以前も時折違和感があった場所で、たいてい違和感で一日の内に消滅していたのが、今回は痛みとして継続発生。
で、昨日定時退社して近くの歯医者へ。
痛みの箇所を調べられ、『根の治療になるがうちでは根の治療は保険適用外になる。これ読んで。』と渡された紙には“マイクロスコープ及びCTの治療にて歯を保存する方向”的なことが書かれており、治療の流れとそれぞれの費用が書いてありました。で、いったいざっくり幾ら掛かるのか聞いたところ、普通で10万くらいかな?とのことでした。
考えている間、医師は目の前で返答を待ってて、“お願いしなければ本日はこれで終了ですね?”と聞くと、そうですねと。
まぁ、そうなのだろうが、眼の前に痛いと言ってる患者がいるのに、高額承知しなければ治療はしないよと言われることになんとなく違和感は感じてしまいました。
痛み止めの薬要る?って言うので、その日は貰って帰りました。

そして新たに別の歯医者の予約を入れ、本日夜見てもらうと、被せてある歯の根に膿があるようなので、根の治療になる。但し、歯は抜くことになるだろう。治療は3種あり、
①抜いて根の治療をし、ブリッジ(実際逆奥歯にブリッジしてるので抵抗なし)
②抜いて根の治療をし、抜いたところに一本の入歯(入歯の響きに抵抗あり)
③抜いて根の治療をし、インプラント。(骨の状態にもよるが、保険適用外。30万以上/本⇒コストに抵抗あり)
①、②は保険内と確認し前日の話をしたら、マイクロスコープでの治療でこの歯が温存できるならそれはそれで素晴らしいと思うが、現状被せモノをしているこの状況では自分は歯は温存はできないと診断すると言われました。
医師によってやはり診断結果は異なるんですね…。
膿は以前からあるようだとのことから、どうして今回の痛みになったのか?の問いに、免疫力が落ちると今まで抑え込まれていた痛みが出てくると言われました。
なるほど腹痛とリンクしているのもうなずけます。
薬で抑えられるなら、様子見で良いとのことで、前日同様に痛み止めの薬をもらい(薬も全然違う薬…)、帰宅しました。

今後については少々思案が必要ですが、とりあえずのMy回答は『免疫力を上げる!痛みを抑えこめ!!』
やっぱ運動しかないよなぁ(^^;;
しかし、膝が…。ま、膝も大分良くなってきたというのも、今日の歯科の前は整形に行って膝のヒアルロン酸注入だったし。
と言うわけで、身体ガタガタの日々は続く…(TT)
今日10/16は、前回7/10に続いての診察日。
今回はスタンダードメニューで、採血⇒超音波⇒胸部X線⇒診察のコース。
前回同様、午後から(13:30)スタート。
正直ユーエフティ+ユーゼルの服用を終えてからの初の検査&診察。
最近の生活環境(会社生活、食生活含め)から、正直少々不安でした。
もし再発…なんてことも、考えても仕方のないことも、やはり頭の片隅からは消えなかった。
結果…検査結果には異常なし。但し、腫瘍マーカー値CEAが5.4と若干高し(基準は5.0以下)とのこと。S先生曰く“ま、誤差だな”とのこと。
どういう状況下にてマーカー値が上がるか?等S先生と少々話したけど、先生自身も確定的なことは言えずと言う感じ。
実際最近の日常はストレスを多く受けてるし、結構夜更かしの日々、アルコールは必ず休肝日は設けてるけど…と言うところもあるし、まだ改善の余地はある状況。
不安に思うならその辺りの自己改善を試みないといけないね。
言い訳はいくらでもあるけど、言い訳してても何も変わらないからね。


“何か変わったことは?”のS先生の問いに対し、『特に変化はありません』と回答。
もちろん手足の痺れについては、平衡状態とは伝えたけど。
FOLFOXを終えて1年経過したけど、手足の痺れは消えない。
抗癌剤ってやっぱある意味凄いんだなぁ…。
こうなったら付き合っていくしかないかな?と改めて思いました。こういう症状を持っているのが自分なんだと理解して、そいつを受け入れての日常を過ごそうと改めて思いました。

さて、ところで病院の本屋で本を2冊買いました。
半沢シリーズも読み終えてしまったので、何か読みたいなと本棚を物色し、なんとなくフィーリングと言うか?本屋での出会いと言うか?直感でチョイス。
・ツリーハウス(角田光代)※久々角田さん作品
・幕末史(半藤一利)※以前から気になっていた本
明日から少しづつ読もうと思ってますが、さてどちらから行こうかな?
2013.08.04 哀しすぎる
今日リンクを貼らせていただいてる方々のブログへお邪魔させていただいた際、あんぱん父さんのところで緑緑(ryuryu)さんがお亡くなりになったことを知りました。

昨年の12月にブログでお話させていただいたので半年ちょっとでしかないのに、またお会いしたこともないのですが、ブログを読ませていただいて、何度も再発や治療、手術されている方とは思えないくらい、明るく前向きで強く素敵な方と感じていました。
女性でこんなに大変な思いをされながらこんなに頑張って前向きに生きられてることに、とても感動し勇気を貰ってました。
いつかお互い完治してお会いできる機会があればなぁ、なんて思っていたのに残念でなりません(TT)

ご本人と面識もない自分がブログに書くことはおこがましいかもしれませんが、今日このことを知ってかなりショックを受けました。本当に、哀しすぎる…。
と同時に、改めて頑張らないと、と強く考えさせていただきました。

緑緑さん、本当に本当にお疲れ様でした。
どうか安らかにお休みください。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2013.07.28 Down Up Beat
ちょっとブログから遠ざかってました。

今週の日・月の二日間、深夜3時くらいから明け方ころからAMまで、身体がぐっと冷える感じでトイレの往復。
三日目くらいから便の状態はよくなりつつあったけど、やっぱり二日間の疲れからか体調はもうひとつ…。
会社に居ても冷房に反応して、突然急に身体がぐっと冷えてトイレに駆け込む状態が何度か。
身体が急に冷えるは2009年に発病してからの症状だけど、今回は結構来た。

先週木曜は昨年の知り合った癌友Kさんと久々の飲み、土曜は音楽仲間のUちゃんがわざわざ来てくれての飲み。
いずれもそこそこ飲んでしまったことが体調不和の敗因?それとももしや再発…?などとまぁ、こんな時は思考もネガティブになるもので、色々余計なマイナス思考になってました。でも、多分気候(気温・気圧等)の影響ではないかと思ってます。もちろん身体能力(体力)の衰えがあっての反応だと思いますが。
確か月曜朝はかなり冷えた感じもあったと記憶してます。今週前半は結構涼しい感じでしたし。また手術の傷跡もチクチクしたりもあってね。

今週木曜に4年前に会社を辞めた親友UCくんとの飲みが前々から約束されていたので、なんとかそれまでにと帰宅後はとにかく早く寝て、もちろんアルコールも入れず、食べるものも基本野菜中心にしながら、大人しく身体の回復にあててました。
なんとか水曜には体調も通常状態に戻り、木曜は予定通りUCくんとの再会も果たすことができて、一安心。
UCくんとの再会も飲みなのだが、とりあえず現状体調は問題なし(と思います)。

しかし、今回は体力の低下を改めて感じました。退院してから半年以上経つものの、筋力などやっぱり戻っていないのでしょう、体温や代謝が落ちたままだから冷えに対抗できていないと考えてます。ぼちぼち運動を日常に組み込むことを真面目に考えないといけない時期に来ていると思いました。
まぁ、とにかく前半Downも後半はUpな感じになってきて、やっぱ良かった(^^)

で、先ほど映画『風立ちぬ』、見てきました。感想はまた今度(^^v

※本日記のTitleは、体調のUpDownから(^^;; 確かCasiopeaの曲で同Titleあったよね?曲アップしようかな?と思ったけど、Casiopeaだったらこっちのが好きってとこで“Looking Up”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。